勇者ヨシヒコ続編のロケ地:山形の庄内映画村が地味にスゴイ

―地味に凄いロケ地!

 

徐々に盛り上がりを見せる
勇者ヨシヒコ続編情報!

 

今回はそんな
勇者ヨシヒコシリーズで
良く目にするあのロケ地
焦点を当てたいと思います!

こんな方にオススメ!
勇者ヨシヒコシリーズのロケ地が気になる方

庄内映画村が気になる方



広告


勇者ヨシヒコのロケ地ってどこ?

低予算でお馴染みの
勇者ヨシヒコでは、
シリーズ通じて同じロケ地
これでもかと言うほど出てきます。

 

※再放送で確認すると
2倍楽しめるかもです 笑
 勇者ヨシヒコ3期来るか!?続編と再放送の最新情報!

 

勇者ヨシヒコの元ネタである
ドラクエシリーズでは
王道の西洋っぽい街並み
のイメージですよね。

 

しかし、
勇者ヨシヒコロケ地
どう見ても昔の寒村か宿場町 笑

 

日本の時代劇臭
漂うセットですよね 笑

 

あのロケ地
どこにあるのか調べていると、
公式ツイッターが山形近辺
協力してくれるエキストラを
募集していました!

 

そこで、
山形あたりではと思ったら
ビンゴでした!

 

ロケ地は庄内映画村

都内や沖縄でのロケも
行われていますが、
最終話や終わりの数話以外のロケは
基本ここみたいですね 笑

 

写真もこんな感じで…


(引用元:じゃらん
URL http://www.jalan.net/kankou/spt_06203cb3542056556/)

なんか、勇者ヨシヒコ見かけた感じの…

 

一体、どんな場所なのでしょうか?

 

地元に愛される映画村

庄内映画村は、
いわゆる日光江戸村の様な
オープンの撮影セットも兼ねた
山形の観光地です。

 

主に、
寒村・漁村・農村・宿場町・集落
といった時代劇向けのセット
用意されています。

 

設立は2006年と最近で、
地元の個人や企業の出資で出来た
映画スタジオなのです。

 

そして、
同時に映画村として
観光地にもしています。

 

資料館では往年の名作の
セットや小道具の展示もあり
映画ファンにはたまらない場所
なっています。

広告


歴史的価値もある!松ヶ岡開墾場

合わせて、
国の史跡、
松ヶ岡開墾場という場所もあります。

 

ここはもともと、
戊辰戦争で賊軍として
降伏した元庄内藩士が
明治時代に開墾をした場所です。

 

この時の元庄内藩士の汚名を
名誉に変える一心で
殖産興業政策の下、
養蚕・絹織物産業が盛んに行われ、
そこで出来る松ヶ岡シルク
高品質な絹織物だったそうです。

 

あの映画・ドラマもここがロケ地

この庄内映画村は、
勇者ヨシヒコシリーズだけでなく
他にも様々な映画やドラマの
ロケ地になっています。

 

2007年4・5月には
「おくりびと」を撮影。

2009年3~5月には
「座頭市 THE LAST」
を撮影しました。

 

その他にも、
「タイムスクープハンター」
「おしん」
「るろうに剣心」
「超高速!参勤交代」
「殿、利息でござる!」

といった、
必要になりそうなタイトル
撮影が行われました。

 

時代劇系の撮影には
もってこいの場所なんですね!

 

勇者ヨシヒコロケ地
もってこいかどうかはですが 汗

 

ただ、
あの低予算番組ですから、
お財布に優しい撮影スタジオ
という事なのでは
ないでしょうか?

 



 

意外とスゴイ、
勇者ヨシヒコロケ地
庄内映画村

 

山形にお越しの際は
行ってみると時代や名作の空気
感じれるかもしれませんね!

 

…更に深く知りたい方へ
ヨシヒコ続編の特集へ

 

※勇者ヨシヒコの続編の内容は…?
…前作とのつながりが
あったりするのでしょうか…?

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA