ヨネスケ~隣の晩ごはんと離婚の関係とは~【徹子の部屋】

―仕事が人生を狂わす?

 

突撃隣の晩ごはんで
お馴染みのヨネスケさん

 

2月9日放送徹子の部屋
出演されるそうですね。

 

その放送では、
昨年の離婚で「一人晩ごはん
になっている話、
番組の裏話、
交友のあるイチロー選手の話等、
興味深いお話が聞けるそうです。

 

でも、
やっぱり気になるのは
離婚の話…

 

そこで今回は、
ヨネスケさんの離婚の背景
について調べてみました!

 

こんな方にオススメ!
ヨネスケさんの離婚について気になる方



広告


ヨネスケさんとは?

ヨネスケさんは、
1948年4月15日生まれの、
タレント兼落語家です。

 

突撃!隣の晩ごはん」で
有名ですよね!

 

本名は、
小野五六(ごろう)
だそうです。

 

この名前を付けたのは、
お父さんだそうで、
お父さんが56歳の時に
生まれた子なので、
56=ごろう…

 

なんか、
こういうのはアレですが、
あまり愛情を感じない名前
ですよね。

※そういえばこの人の名前の由来も
結構酷かった気がします…笑
 佐藤B作が徹子の部屋に!がんや離婚あめくみちことの関係
…息子さんも人気ですよね!

 

実際、
ヨネスケさん
も、
父親と接した記憶が
殆ど無いそうです。

 

又、
ヨネスケさんから見て、
父親(生物学上・事実上含め)が
3人もいるそうです。

 

そのため、
四人の兄弟がいるものの、
2人の姉は別の父親の子供
だそうです。

 

そして不幸なことに、
この事実が、
後のヨネスケさん
苦しめることになるのです。

広告


突撃!隣の晩ごはんと離婚

ヨネスケさんと元奥さんの
交際・結婚は
駆け落ち同然だったそうですね。

 

その当時、
ヨネスケさんは、
まだ芽が出ていない
若手落語家でした。

元奥さん側の両親は
そんなヨネスケさん
認めなかったそうです。

そこで、
ヨネスケさんと元奥さんは、
両親から逃げるように結婚した
そうです。

 

結婚後、
人気シリーズの
突撃!隣の晩ごはん
で仕事が増えました。

 

ヨネスケさんは、
これのおかげで、
芸人として引っ張りだこに
なりました。

 

ヨネスケさん自身も、
仕事に打ち込む日々を送り、
所謂「つきあい」も
多かったそうです。

 

その反面、
家族と接する時間は
あまり取れなくなりました

 

奥さんは、
家事と子育てをほぼ一人で行い、
朝帰りするヨネスケさんとの
溝は深まるばかりでした。

 

又、
ヨネスケさんは、
子供との付き合い方にも
苦労していたそうです。

 

殆ど記憶にない父親のせいで、
あるべき父親像」の
イメージが掴めないそうです。

 

そのため、
子供にどう接していいのか
わからないのです。

 

どう褒めればいいのか?
どう叱ればいいのか?
途方に暮れていたそうです。

 

なので、
朝帰りの酔った勢いで
接することが精一杯
だったそうです。

 

そのため、
親子関係も悪化する一方でした。

 

最後に、
止めを刺したのが、
遊び人気質。

 

水商売の女性が好きで、
毎夜遊んでいたとか…

 

行き場のないストレスの
捌け口だったとしても、
離婚致し方ないこと
だったと思います。

 

ですが、
一応子供を育て上げるまでは、
家族の体を保ったのでは
ないでしょうか?

 

奥さんは、
かなり辛抱されたのでしょう…。

 

しかし、
ヨネスケさんの過去を思うと、
こういう事は連鎖するのかな?
と思って悲しくなりますね。

 

子供のころの嫌な思い出と、
仕事漬けの日々で
酒と女に狂い、
家庭が徐々に崩れる…

なんか、
複雑な気分
なってしまいます…

 

※熟年離婚もあれば、
熟年結婚もあるそうです。
…墓守を雇ったって…笑

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA