山井和則のデマ・うそつきが異常!政策と主張がヤバい理由…

―黒光りする黒さだっ!

 

民進党と言う
新しい看板を据えてきた民主党。

 

しかし、
その実態は全くもって
変わっていないみたいです。

 

おそらくこの調子で
参議院選挙を行っても
ねじれるどころか
議席が減るのでは…?

 

まぁ、
どうでもいいですが、
この山井和則議員異常性
今注目されています…。

こんな方にオススメ!
山井和則議員のデマ・うそつきが気になる方

山井和則議員の主張が気になる方



広告


山井和則議員赤っ恥!

イギリスTIME紙に掲載された
G7を受けての風刺画で
民進党の山井和則議員
やらかしてしまいました。

 

それがこの画像。


 

山井和則議員
この風刺画を引き合いに出し、

大波は安倍総理、
この風刺画の吹き出しに
書かれた言葉
大馬鹿野郎
は安倍総理の事を
指していると主張しました。

 

合わせて、
山井和則議員

安倍総理のせいで
英国に馬鹿にされる
国辱を受けている

安倍総理が国民に言ってきた
デマの事ではないか

といった趣旨の発言をし
安倍総理批判を
繰り広げたそうです。

 

しかし、
安倍総理は船の前の方に
乗っております 笑

 

作者も
ボリス・ジョンソンという
前ロンドン市長を意図して
描いたそうです。

 

それが発覚するやいなや
むしろデマ・うそつきは
山井和則議員という事で
炎上しています。

 

批判で与党になろうとする民進党

正直、
未来永劫民進党を
信じることはないですが、
この党はいろいろおかしいですね。

 

普通、
与党を引きずり落としたいなら
与党よりましな対案を出すなり
建設的な議論をするなりして
国民の信を勝ち取れば
いい話ですよね。

 

しかし、
民進党にはそれが
できないようです。

 

足を引っ張る事だけを
常に考えてる政党ですね。

 

他の議員の発言に
茶々を入れているだけにしか
見えませんよね…。

 

小学生の方が
もっとましな話が
できると思います。

 

やり方は違えど
国や国民の事を考えるのが
理想形なのですが…。

 

審議を止めてまで
与党をつぶそうとする姿勢は
この国を考えない所業
つまり日本が消えて喜ぶ人たち
ということですよね…

 

…あれ?それって?

広告


山井和則議員は真っ黒だった

さて、
本題をこの山井和則議員
戻しましょうか 笑

 

民進党にいるだけで
もうあやしいのですが、
この方はどんな主張をする
議員なのでしょうか?

 

自身の政策目標として「人に優しい政治」を挙げ、重点とする政策として以下を挙げている。
医療・年金の安心
介護・障害者福祉の安心
雇用・景気回復の安心
子ども・教育・未来の安心
京都南部の安心

選択的夫婦別姓制度導入に賛成。

永住外国人への地方選挙権付与に賛成。

2003年、静岡空港建設反対の国会議員署名活動で署名者に加わっている。

自民党が推進していたメディア芸術の国際的な拠点整備を「アニメの殿堂」と批判し、2009年に廃止された生活保護の母子加算の復活を推進した。

恩給法について、「同じ戦争を戦った在日韓国人などが国籍の違いによって恩給を受けられないのはおかしい」と衆議院本会議における代表質問で主張した。

「在日韓国人の高齢者への介護サービス」について総務委員会で質問している。年をとれば母国の言葉や文化、また母国の食べ物が恋しくなる等の在日韓国人高齢者の現状があることから、平等に制度が適用される現行の介護保険において、特定の外国人のみを対象とした特別な配慮が必要だと述べた。

障害者自立支援法について、障害者の支援費制度の廃止、障害者向けサービスを利用する際の1割の費用負担の導入を厳しく非難している。

日本の非核三原則の堅持を主張しており、2006年に外務大臣(当時)の麻生太郎が北朝鮮によるミサイル発射実験を受けて、「国民の間で核保有の議論が出るのことを政府が封殺するべきではない」と発言したことに対し、衆議院外務委員会において批判した。また2006年10月17日、自由民主党政務調査会長(当時)の中川昭一が「核保有の議論はあっていい」と発言したことについて、19日の衆議院海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会において「核保有についての議論」の是非について質問した。

(引用元:Wikipedia
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%BA%95%E5%92%8C%E5%89%87)

 

…あかん。

 

これはもう
あのそのそれでしょう…

 

そういえば、
アニメの殿堂」批判は
この方だったんですね。

 

マスコミがこの言葉を
全面に押し出してたのだけ
記憶しています。

 

さてさて、
山井和則議員は一見すると
ふれんどりぃな主張ですが
そんなぬるいもんじゃありません。

広告


日本の事を考えれば韓国よりの主張はありえない!

日本にとっていい政治家の
一要素として国を考えているか
が挙げられますね。

 

当然、
純然たる日本の政治家なら
日本の国益より良い未来
考えますよね。

 

日本は平和そうに見えますが、
台湾以外の隣国は基本的に
敵対的なスタンスです。

 

極東情勢は
中東やクリミア半島ほど
ではないにしろ、
緊迫しているのは事実です。

 

この状況でよく、
人権や平和という
耳触りのいい言葉を使い
韓国寄りの政策をする
政治家がいますね。

 

あれって、
ありえない事なんですね。

…普通は。

 

それは、
韓国の建国の理念が
日本憎し」だからなんです。

 

韓国が日本を憎むのは必然

建国の理念たる憲法や
それに準ずる文献・その他の事柄は
その国を構成するうえで
重要な役割を果たします。

 

例えば、
アメリカなら独立宣言とか
星条旗とかですよね。

 

アメリカは移民の国ですから
「自由」や星条旗、
民主主義といった概念で
同系民族で自然にできた国とは
違うまとめ方をしなくては
いけませんでした。

 

因みに、
ソ連との対立の背景も
ここに一つの要因が
あったりします。

 

それが韓国の場合は
植民地支配(実態は違うが)
3・1独立運動だそうです。

 

所謂抗日運動であり、
当然反日的な思想でした。

 

それが建国の要であり、
この反日思想
韓国人の独立の足懸りでした。

 

これは、
建国憲法の制定にも
活きています。

 

もちろん、
建国の祖イ・スンマンも
反日思想の人です。

 

前提がこれなので、
韓国の反日が1000年間
止まないのは当然です。

 

竹島侵略などのパフォーマンスが
韓国のガス抜きにいかに効くかも
うかがえますよね。

 

日本が仮想敵国なのも
当然と言えば当然です。

 

日本への恨み
国が出来上がり、
国民がまとまって
いるのですから…

じゃあ、その韓国・在日寄りの山井和則議員と民進党って…

良からぬ方向に
日本を持っていこうとしている…

 

そういう風に解釈できますよね。

 

逆に、
日本の政界にこの人って…

ヤバい気がしませんか?

 

これは、
韓国寄りの政策をする
舛添都知事等
他の政治家にも当てはまる事です。

 

現在の極東情勢は
三つ巴・四つ巴のため
簡単に手出しできないですが、
国内をゆっくり浸食することは
出来るというわけですかね…

 

少なくとも、
この山井和則議員
次はなさそうです。

 

※政治の腐敗が気になりますね。
…普通じゃないですね…

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA