日本代表UAE戦の審判は誰?おかしい・買収と批判殺到中…

―今のゴールでしょ?

 

日本の大切な局面。

UAE戦での出来事。

 

主審がPKとらない
ゴールは見えないという
不思議な不思議な笛
持っていると話題に…

 

見ていましたが、
流石にあれは
はぁ?」って
言ってしまいました。

 

そこで今回は
この主審が何者か
調べてみました。

こんな方にオススメ!
9月1日の日本代表のUAE戦の主審が誰か気になる方



広告


よくみえませんでした。

今回は日本のホーム。

 

大量のブーイングの中
釈然としないジャッジを
して行きましたね~

 

日本の決定力は
ともかくとしても…

 

少なくとも
後半32分のゴールで
1点はあったろうと
思います。

 

スグに確認の映像が
流れてきましたよね。

 

上からの映像で
ハッキリと線を割ってます。

 

相手キーパーは
中からカットしてます。

 

しかし、
よくみえなかった
そうですよ! 笑

 

さらに
度重なるUAEに
有利なジャッジ…

 

これは
ハリルホジッチ監督の
飛び出したく気持ちも
わかりますよ!

 

しかも、
解説のコメントも
買収されてるんじゃ?

という内容にも
ファンの怒りはMAX
みたいです。

 

さて、
この偏る主審は
何者なのでしょうか?

広告


9月1日の笛吹名人は誰?

調べてみたところ…

 

カタールの

アブドゥルラハマン・イブラヒム・アル・ジャシム

という
主審だそうです。

 

中東系によくある
長いお名前です。

 

この審判の
情報をざっと見ましたが…

 

特に悪いことは
言われていない人
ですね…

 

どころか…

印象としてはファウルをしっかりと見極めてくれるレフェリーで、日本との相性は良い。懲戒罰に厳しい訳ではないが、ラフになるような緩さもない。
(引用元:Football Referee Journal
URL http://www.targma.jp/fbrj/2016/09/01/post6316/)

との記述も。

 

今回の感じでは
様々なものを
見逃しまくって
いましたが…

 

大丈夫なんでしょうか?

 

ですが、
よく買収が起きる
日本チーム対
テコンサッカー集団戦は
普通の審判だったそうです。

これは、
AFC U-23選手権
のものですね。

 

なので、
常習犯では無い
とおもわれます。

 

とはいえ、
買収かどうかは
分かりませんが…

 

いずれにしても、
日本もこの手の審判に
苦しめられることが
多かったですから…

 

監督も選手もサポーターも
ブチ切れるのは
無理ないですね。

広告


まとめ

監督が猛抗議して
審判にキレてましたが…

 

この手の事って
泣き寝入りするほか
ないのでしょうか…?

 

この主審には
何らかの処分を
下してほしいですが…

 

後の説明と処分に
期待したいですね。

Click! オススメ関連記事
この名将の名言が凄い!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA