山口敏太郎-UMAビジネスをマツコの知らない世界で語る!

―UMAでビジネス!?

 

2月2日21時からオンエアの
マツコの知らない世界
衝撃の言葉が!

 

UMAビジネス

 

何やら
聞きなれない言葉で
あれですが…

 

ヒジョーに
胡散臭いものを感じます 笑

 

そこで今回は、
UMAビジネスについて
しらべてみました!

 

こんな方にオススメ!
UMAビジネスとは何ぞや?という方



広告


マツコの知らない世界に山口敏太郎さん登場!

オカルト系の話題と言ったら
この人ですね。

 

山口敏太郎さんです。

 

※山口敏太郎さんが気になる方は
こんな記事もあります!
 山口敏太郎~予言?未確認生物コーディネーター?経歴は?~
…オールラウンダーオカルト研究家!

 

年末年始には、
必ずと言ってほど
TVに出ていますね 笑

 

今回のマツコの知らない世界では、
UMAビジネスについて語るそうです。

 

非常に胡散臭い空気を感じますね…

 

今、
某雑誌とか某番組とか
頭に浮かびませんでしたか?

…私もです 笑

 

広告


UMAビジネスとは?

ネッシーやビックフット、
ツチノコ等々、
この手の話題は後を絶ちません。

 

しかし、
その実態はほぼ

 

ネッシーは遠近法によるトリック

ツチノコはモグラとヘビの
骨格標本を継ぎ足したもの

…etc

 

そんなお粗末な結果なのは
わかっていてもひきつけられる

 

 

80・90年代はその手の
テレビ番組まつりでしたよね 笑

 

その仕組みがどうも、
リアルよりファンタジーを
求めやすい人間心理を突いた
モノなんですね。

 

99%偽物であるにも変わらず、
胡散臭い映像が売れる裏には、
そんな人間の
本能的な需要があるそうです。

 

因みに、
ネス湖のネッシーには、
年間100万人が訪れているそうで、
45億円の経済効果があるといわれています。

 

そして、
以前のスコットランド独立運動
の折には、
イングランドのウィンダミア湖
でネッシーにそっくりの
ウィンダッシー」が激写された
と話題になりました。

 


(引用元:オカルトNEWS★かすぽ URL http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=1845 )

 

恐らく、
独立しようとするスコットランドの
大きな観光資源であるネス湖
をつぶそうとしたのでは?

 

…と言われています。

 

如何に、
UMAビジネスのパイが大きいのか
分かりますね 笑

 

因みに、
ウィンダッシーは、
余りにもタイミングが良すぎて
胡散臭いので、
SNSで大ブーイング
受けていました 笑

 

※オカルトと言えばこんな話題も…

…あの謎の言葉とは一体…?

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA