辻本知彦(振付師):土屋太鳳変えた振付師、プロフィールは?

―土屋太鳳さんを支えた振付師

 

SiaのMVのダンサー
土屋太鳳さんが話題ですね。

 

狂気に満ちたダンスは
圧巻ですよね。

 

今回はそのダンスの振付師、
辻本知彦さんに注目しました。

こんな方にオススメ!
辻本知彦さんが気になる方

土屋太鳳さんのMVの裏側が気になる方



広告


注目の土屋太鳳さん

SiaのMVとして出演した
土屋太鳳さんが話題です。

 

Siaは顔出しNGのミュージシャン。

 

あのグラミー賞の席でさえも
顔出ししていません。

 

なので、
MVでもSiaは直接出演
しませんでした。

 

そのため、
出演したのが土屋太鳳さん

 

そのMVが、
普段のおっとりした印象とは違った
コンテンポラリーダンスを
披露していると話題になりました。

 

その練習風景は
情熱大陸でも放送され
注目を集めましたね。

 

しかし、
今回の作品を作るのには
かなり苦労したそうです。

 

その作品の振付師として
土屋太鳳さんを支えたのが
辻本知彦さんです。

広告


辻本知彦さんとは?

辻本知彦さん
ダンサー兼振付師

 

18歳でダンスを始め、
ショーや舞台を通して
様々なダンスを会得
していったそうです。

 

22歳には
ニューヨークへ
留学したそうです。

 

その経験と、
ダンスの幅広さを生かし、
様々な振付師の下、
数多くの作品に出演しました。

 

今も国内外で、
多岐にわたる活躍
されています。

 

シルク・ド・ソレイユに
出演された時も
かなり話題になりましたね。

 

今回は振付師として活躍

辻本知彦さん
今回のSiaの作品に
大抜擢された土屋太鳳さん
をサポートする振付師として
活躍されています。

 

まず、
Siaの詞から、
土屋太鳳さんイメージ
膨らませる所から始めました。

 

「生き抜くためには
悪魔にも寄り添う自立した女性」

 

辻本知彦さんは、
このイメージを持って、
そのたくましさを
力強く表現する
ように求めました。

 

しかし、
土屋太鳳さんは繊細な表現は
得意ですが猛々しい表現は
苦手だそうで、
思い通りに踊れなかったそうです。

 

その原因にいち早く気付いた
辻本知彦さんは土屋太鳳さんに
合ったトレーニング法や
動きのイメージを指示。

 

その甲斐あって、
三週間という
限られた時間で
あのMVの完成度まで
持っていきました。

 Sia 『アライヴ feat. 土屋太鳳 / Alive feat. Tao Tsuchiya』

 

三週間
あのレベルにまで持っていく
土屋太鳳さんも、
持っていかせる
辻本知彦さん
スゴイですよね!

 

※この方の動画も話題です。
…圧倒的迫力…!

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA