クリス・ステープルトンのアルバムTravellerがグラミーに

「2月が待ち遠しい!」

 

…なんて方もいらっしゃしゃる
のではないでしょうか?

 

私もその一人です 笑

 

そこで、今回も、
そんな手持ち無沙汰な時間を潰す
こんな話題をご用意しました!

 

今回の話題は、
最優秀アルバム賞候補

クリス・ステープルトンです!



広告


クリス・ステープルトンとは?

クリス・ステープルトン
1978年4月15日生まれの
アメリカのミュージシャンです。

 

そのスタイルは
カントリーを主としています。

 

経歴は意外と古く、
2001年から音楽活動を
していたようですね。

 

ただ、現在に至るまでに
幾つかのバンドに
所属していた過去があります。

 

2008年~2010年までは
”The SteelDrivers”に在籍。

 

この”The SteelDrivers”は、
2009年にベスト・カントリー・パフォーマンス賞
ノミネートしました。

 

クリス・ステープルトン
その中にいました。

 

ですから、意外と
カントリーやブルーグラス界隈では
有名だそうです。

 

そして、2010年からは
”The Jompson Brothers”を結成。

 

毛色としてはサザンロックの分類
になるそうです。

 

厳密にはこの分類ではないですが、
その影響を受けているバンドとして
有名なのが、

 

”The Rolling Stones”
”Cream”
等ですね。

 

閑話休題。

 

そして、
2013年からは徐々に
クリス・ステープルトンとして
ソロでも活躍しています。

 

今回話題の
最優秀アルバム賞ノミネート
された”Traveller”はソロとして
リリースされたアルバムです。

 

※他にもこんなアーティストが
最優秀アルバム賞候補です!
=>ケンドリックラマーの人気曲やアルバム等の注目作品を紹介
・・・期待のラッパー2冠に王手

 

広告


注目アルバム”Traveller”

では、
ノミネート作品”Traveller”
を見ていきましょう!

 

2015年5月5日リリースの
”Traveller”はソロでの作品。

 

アメリカ国内のチャートは
カントリー部門でも、
総合でも最高1位に達しました!

 

その勢いは恐ろしく、
カントリーミュージック協会賞
(又はCMAアワード)という
カントリミュージック対象の賞で
快挙を成し遂げました。

 

その快挙とは、
リトル・ビッグ・タウンという
これまた注目株と一緒に
最多受賞を成し遂げたそうです!

 

グラミー賞ノミネートされる
所以が分かりますね!

 

さて、
そんな今年注目のアルバム
”Traveller”

 

その中でも注目の作品を
ちょっとだけ紹介します!

 

”Tennessee Whiskey”

アルバム内でも最多人気のこの曲。

 

アメリカのチャートカントリー部門
で1位を獲得した曲です。

 

=>Chris Stapleton – Tennessee Whiskey (Audio)

 

王道を行く感じですが、
この古き良き感が良いですね!

 

黒人音楽を
源流に持つスタイルですが、
白人音楽っぽいライトさが
いい感じでブレンドされています!

 

”Traveller”

こちらは、
このアルバムの名を冠した曲。

 

=>Chris Stapleton – Traveller (Audio)

 

THE・カントリー!

 

そんな感じですね!
このすがすがしさが
良いと思います!

 

カーステレオから
流れてきてほしい!

 

そんな一曲ですね!

 

まとめ

クリス・ステープルトン
アメリカのミュージシャン。

 

今回のグラミー賞では
ソロとして登場です!

 

彼のカントリーミュージックは
取っ付きやすさが魅力
ではないでしょうか?

 

そんなクリス・ステープルトン
”Traveller”は受賞なるか?

 

注目ですね!

 

対抗馬にはこんな作品もあります!
=>アラバマシェイクス‐CM曲のサウンド&カラーがグラミーに
・・・また違ったカッコよさがあります!

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA