猪子寿之:プロフェッショナルに!欠落人間だからこその作品

―異端児故の作品群!

以前、
当サイトでは、
アナザースカイ出演の折、
注目した猪子寿之さん。

 

今度は、
7月11日放送
プロフェッショナル
登場するそうですね。

 

そこで、
前回に引き続き
猪子寿之さんについて
注目していきたいと思います!

こんな方にオススメ!
猪子寿之さんが気になる方

7月11日放送のプロフェッショナルが気になる方



広告


猪子寿之さんとは?

猪子寿之さん
デジタルクリエイターとして
活躍されている方です。

 

その名前は
世界的にも有名
だそうです。

 

日本のスティーブジョブズ
等と評されています。

 

以前、
アナザースカイにも
登場しました。

 

自分の描いた絵が
水槽の中で泳ぐという作品
結構有名ですよね!

 

見ても触れても楽しめる
クリエイティブな水族館に
私も驚きました!

広告


変な噂もいっぱい…?

先ほどのリンク先の
動画を見た方は
やはり気になったのでは
ないでしょうか?

 

ぎこちない喋り方だったり、
おねえっぽい感じだったり…。

 

実際、
検索ワードにも
反映されているみたいで
これについて
アスペルガーなどの
単語も出てましたね。

 

世界的な活躍から
世間への露出でも増え
批判も増えたため
こうなったのでしょう…

 

アスペルガーかどうかは
わかりませんが、
この単語は行き過ぎ感が…

 

しかし、自身が認める欠落人間

ですが、
猪子寿之さん自身、
欠落人間といっております。

 

それと
アスペルガーを繋げるのは
不謹慎なので
それとの関係性については
触れませんが。

 

ただ、
プロフェッショナルの
製作陣が目の当たりにした
猪子寿之さんは
確かに型破りです。

 

漢字は読めない。
大の遅刻魔。
打ち合わせ中に熟睡…。

 

よく、
クリエイティブな人は
常軌を逸している人が
多いなんて言われますが…

 

その説を裏付けるような
人柄ですね…笑

広告


それ故生まれる作品群

ですが、
そんな人柄が
影響しているのでしょうか?

 

生まれる作品は
我々の度肝を抜きます

 

2015年の
ミラノ万博の日本館では
2つの展示室
「HARMONY」
「DIVERSITY」
の制作を担当されました。

その映像がこちら。
 ミラノ万博日本館

 

サクッと見たい方は
「HARMONY」1:43~
「DIVERSITY」2:01~
を参照してください。

 

映像だけで、
こんなにも臨場感のある
空間が作れることに
驚きですよね!

 

今回の
プロフェッショナルでは
そんな作品を生み出す現場で
猪子寿之さんが
何を考えているのか?

…ということに
注目するそうですね。

 

その仕事ぶり…
気になりますね!

Click! オススメ関連記事
この方も日本を代表するクリエイター!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA