鳥越俊太郎:女性問題スキャンダルの週刊誌リークの理由は?

―本当に都知事にする気か?

 

週刊誌
鳥越俊太郎さん女性問題
というか強〇事件

 

驚き呆れましたね。

 

さて、
その報道が
週刊朝日と週刊文春に載り
話題になっています。

こんな方にオススメ!
今回の鳥越俊太郎強〇事件リークの理由が気になる方



広告


鳥越俊太郎の女性問題を週刊誌にリーク→報道した理由

鳥越俊太郎さんが
この問題を隠したまま
差別だ何だと
言っていた事に
驚き呆れますが…

 

鳥越俊太郎さんという
人間から考えると
容易に想像できるので
ベッキーさんほどの
衝撃は無いかもです 笑

 

さて、
この話題なのですが…

もう一点、
世間を驚かせた点が
あります。

 

それは、
文春はともかく、
朝日まで報じた事です。

 

朝日系列と言えば
左翼の代弁者で
今もなお慰安婦の嘘や
中韓擁護を続ける
売国奴といっても
差支えのない組織ですが…

 

今回の報道で
まさかの身内切り。

同胞愛にあふれた方々と
聞いていただけに
驚いています 笑

 

…実は、
この裏には
都知事選が関わっていると
噂されています。

広告


1.宇都宮勢力の反乱?

その理由の一つに
この事が上げられます。

 

というのも、
今回の都知事選は
野党四党の党利党略の為
知名度を優先して
鳥越俊太郎さんを
立候補させましたよね。

 

その際に、
ギリギリまで
出馬を考えていた
宇都宮健児さんには
かなりの圧力がかかった
といわれています。

 宇都宮健児:都知事選2016辞退の理由はやめなさいの圧力?

 

一説にはこれが、
鳥越派によって
強迫・恐喝によって
無理やり降ろされた
と言われています。

 

表面上は
円満解決を
装っていましたが、
かなり荒れていたようです。

 

そして更に、
キャスター時代から
嘘や恫喝をして
反対勢力を抑え込む
中韓式のやり方が
お好みだったようですね。

 

2.野党四党内の反対派も

今回の選挙の
野党四党と言うと
全員親中親韓反日の
極左リベラル集団だと
思われがちですが…

 

実態は、
野党四党といっても
グラデーションの様に
保守寄り~中道~極左まで
存在しています。

 

そのため、
内ゲバが起こりやすい
構造になっているのです。

 

恐らく、
マスコミだけでなく
野党四党内にも
鳥越俊太郎擁護に疑問を
持っている人がおり、
反発→内ゲバとなって
いるのでしょう…。

 

そりゃあ、
考え方の違う人達が
しかも大人数で
無理に集まって
共闘するのは
難しいですからね…

広告


3.都知事選がかなり苦しいと予想された為?

尚且つ、
知名度を優先した為
健康面も能力面も
あまりにも不安な
鳥越俊太郎さん。

 

一分で伝説となった
森進一さんの前座演説で
支持を集める予定だった
高齢者層の印象も下がった
と聞きます。

 

ネットを使える層は
彼の嘘偽りを見抜き
はなっから相手に
してませんから、
大敗の可能性も
出てきました。

 

そのため、
切り捨てを敢行した
と言われています。

 

さらに、
彼は曲りなりにも
ジャーナリストですから、
中途半端に降ろすと
噛み付かれると
思ったのでしょうか?

 

弱みを握る2紙、
しかも1紙は絶好調。

 

これで、
徹底的に押さえつける
と言う作戦でしょう…。

 

しかし、
週刊誌達は
小池百合子さんが
大っ嫌いですから、
恐らく増田さん押し
シフトしていく事が
予想されます…

Click! オススメ関連記事
もはや厳しくないか…?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA