テイラースウィフト(Taylor Swift)”1989”の人気曲を紹介!

グラミー賞の部門も含めた
最多ノミネートは、
ケンドリックラマー(11部門)
ですね!

 

その後を付けて同着2位の
ノミネート数を誇るのが、
テイラースウィフト
ザ・ウィークエンドです。

 

なんと、
その数7部門

 

今回も、
新人に負けない勢いがある
テイラースウィフトです。

 

そこで今回は、
グラミー賞で再度注目の
テイラースウィフトのアルバム
1989人気曲について
お届けしたいと思います!



広告


テイラースウィフトとは?

まず、ざっくりと
おさらいをしておきましょう!

 

テイラースウィフト
(Taylor Swift)
は言わずと知れたアメリカの
シンガーソングライターです。

 

1989年12月13日生まれ、
”America’s sweetheart”
親しまれる、
アメリカの国民的アイドル
のような存在です。

 

カントリーやポップを主とし
活躍しており、
ティーン以外の層でも
支持を集めています。

 

グラミー賞での活躍は、
2008年の最優秀新人賞ノミネート
に始まり、

 

2010年の8部門ノミネート
4部門受賞
因みに、”Fearless”
最優秀アルバム賞獲得。

 

2012年3部門ノミネート
2部門受賞。

 

2013年3部門ノミネート
1部門受賞。

 

2014年4部門ノミネート。

 

2015年3部門ノミネート。

 

現在、
2016年7部門ノミネート

…といった感じです。

 

最近は、
ノミネートはするものの
受賞まで行かず、
ファンにとっては
面白くない数年
だったようです。

 

そんな中、
12月に飛び込んだ
7部門ノミネートの話題に
「復活(?)なるか!?」
という期待が渦巻いております。

 

その7部門ノミネート
全てに関わるアルバム”1989”は
このグラミー賞
再度注目を集めそうですね!

 

そこで、
そのアルバム”1989”の
人気曲を少しご紹介したい
と思います!

 

※こちらでは”Blank Space”をご紹介しました!
=>グラミー賞2016ノミネート予想!最優秀レコード賞編!
・・・少しは予想が当たったかな…?

広告


”1989”の人気曲は?

テイラースウィフト
5枚目のスタジオアルバム、
1989”。

 

2014年、アメリカで
もっとも売り上げた
アルバムです。

 

2015年のグラミー賞でも注目され、
家庭教師のトライのCM
にも使われた先行シングル
”Shake It Off”も入っています。

 

=>グラミー賞2016ノミネート予想!最優秀アルバム賞編
・・・”Shake It Off”はこちらでご紹介しています!

 

オールA面の様な
アルバムですね 笑

 

“Style”

全米シングルチャート最高6
を記録した楽曲です。

 

=>Taylor Swift – Style

 

80年代の
ディスコミュージック
彷彿とさせる音楽ですね!

 

ですが、
エレクトロポップ
のテイストが古さを
感じさせません!

 

“Bad Blood”

コチラは、
全米シングルチャート最高1
を記録。

 

シングルの方は、
feat.ケンドリックラマー
バージョン!

 

グラミー賞の選考対象は
こっちの
feat.ケンドリックラマー
バージョンです。

 

因みに、
Best Pop Duo/Group Performance
Best Music Video
の2部門でこの曲が
ノミネートしました。

 

=>Taylor Swift – Bad Blood ft. Kendrick Lamar

 

確かに、
映画の様なPVですね!

 

しかも、
動画冒頭にCatastrophe
テイラースウィフト)を
裏切る悪役Arsynを演じているのは
セレーナ・ゴメス

 

豪華なPVですね!

 

物語としては、
CatastropheとArsynは
ロンドンのオフィス街から
謎のブリーフケースを
盗み出したものの、
Catastropheは
Arsynに裏切られ
死の淵に立たされる。

 

Catastropheは治療の結果復活し
仲間たちと修行をして
裏切り者Arsynの打倒に臨む…

 

というものみたいです。

 

因みに、
ケンドリックラマー
Catastropheの組織
のボスっぽい位置の
Welvin da Great役。

 

まとめ

テイラースウィフト
7部門ノミネート!

 

その全てが収録されている
アルバム”1989”は
傑作と言ってもいいほどに
良作が多いアルバムでしたね!

 

テイラースウィフト
グラミー賞から
いくつのトロフィーを
持ち帰るのか?

 

注目です!

 

※ケンドリックラマーの記事もあります!
=>ケンドリックラマーの人気曲やアルバム等の注目作品を紹介
・・・”Alright”のケンドリックラマーからの言葉

=>グラミー賞のまとめはコチラ!

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA