竹下佳江:旦那は再婚?子供は?-バッシングからの復活劇とは

―スポーツ選手の陰…

 

5月18日21:00~放送の
石橋貴明のスポーツ伝説…光と影
という番組。

 

華やかなスポーツ界の影で
苦労した女性たち
特集するそうですね。

 

そこで、
今回はその番組で紹介される

竹下佳江さん


を調べてみました!

 

こんな方にオススメ!
竹下佳江さんの家族が気になる方

竹下佳江さんのバッシングからの復活劇が気になる方

5月18日放送の「石橋貴明のスポーツ伝説…光と影」が気になる方



広告


竹下佳江さんとは…?

竹下佳江さん
元女子バレーの選手です。

 

本名江草佳江だそうですね。

 

1978年3月18日生まれで
比較的小柄なセッターでしたが
ロンドンオリンピックや
世界選手権・グラチャンなどで
好成績を残しています。

 

一般的に、
バレーボールは大柄な選手が
有利とされていますよね。

 

ですが、
竹下佳江さんは、
その常識を覆すような存在でした。

 

俊敏な動きや、
難しい低レシーブを捌ける
といった低身長を逆手に取った
珍しいプレーを見せました。

 

そのため、
世界最小の世界最強セッター
という文句で有名でした。

 

残酷なバッシング…

その悲劇は2000年の
シドニーオリンピックの
最終予選で起きました。

 

その当時、
板橋恵さんが正セッターとして
活躍していましたが
最終予選時は不調でした。

 

そのため、
第2セッターである
竹下佳江さんがコートに。

 

その最終局面、
クロアチア戦で敗れた日本は
その後の他国の試合如何で
出場できない状態でした。

 

結果的には
他国の試合結果で自動的に
日本の進出は断たれました。

 

最後の韓国戦は
消化試合となりました。

 

この結果を受けて、
バレーボールファンは
いわゆる戦犯探しをし始めます。

 

故障者が多い、
昔に比べ弱くなってる、
エース不在で攻撃力に欠ける…

 

様々な意見が飛び交いました。

 

しかしその中で最も言われたのは
竹下佳江さんが穴だった
という意見です。

 

確かに、
竹下佳江さん総合的な能力
誰もが認めていました。

 

しかし、
それでも尚その上から
スパイクを執拗に打たれたら
何本かは入ってしまうのです。

 

先天的な事なので、
こればっかりはしょうがない事。

 

しかし、
そんな低身長選手の起用
許してしまう空気が批判され、
低身長選手不必要論」が
盛んに言われました。

 

そして、
そのバッシングの中心には
いつも竹下佳江さんの名
上っていたのでした。

 

この精神的なダメージは大きく、
2002年に引退を表明。

 

故郷の北九州に帰ったそうです。

 

竹下佳江さんは、
その当時の気持ちを
人を殺めてしまった、
犯罪者のような気持ちだった。
と振り返っています。

 

光明

ですが後に、
竹下佳江さんは復帰します。

 

そのきっかけは
JTからの復帰のオファーでした。

 

あのバッシング
自尊心を砕かれていた竹下佳江さんは、
JTからの「あなたが必要なんです
という言葉に心を打たれたそうです。

 

その熱い言葉が、
コートへ再び戻る勇気
与えたそうです。

 

そして、
全て吹っ切れたかのように、
MVPグラチャン銅メダル
ロンドンオリンピック銅メダル
といった成績を遺していきました。

※この方も似たような境遇に…
 岩崎恭子の金メダル受賞時の年齢と身長と精神力がスゴイ!
…過度な重圧と被害…

広告


旦那や子供はいるの?

2013年に現役を引退した
竹下佳江さんは結婚されて
今はお子さんもいます。

 

結婚相手はバツイチだった
野球選手江草仁貴選手

 

再婚したのは旦那
という事ですね。

 

2012年には
結婚されていたそうです。

 

そして、
2015年には男の子を出産。

 

スポーツ選手の間の子ですから、
これからの成長が期待できますね!

 

※この方の光と影にも注目です!
…栄光の裏には…

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA