ブンオパンとは?韓国起源主張の準備?イギリスの高級鯛焼き

今回は、
イギリスで高級鯛焼き
が売られている!

 

という話題から、
その実態と
ブンオパンなるもの
深掘りしたいと思います!

 

こんな方に読んでほしい
イギリスの高級鯛焼きが気になる方

「ブンオパンって何?」という方

不穏な空気を察した方



広告


高級鯛焼き?

イギリスの、
CJフードビル ビビゴ ソーホー店
というお店がイギリスの
ミシュランガイドに3年連続で
掲載されたそうです。

 

そこで人気を集めているのが、
ビビゴ・ゴールドフィッシュ
というものだそうです。

 


(引用元:Insight
URL http://insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=46797)

 

随分と見慣れたシルエットですね。

 

味の方は、
イギリス人の国民食、
ワッフルに似せて
焼き上げ、
味付けしたそうです。

 

これがイギリスで
人気という噂です

 

しかし、
この鯛焼き(?)のお値段は、
日本円にして1000円程
だそうなので驚きです。

 

高級料理店という体で
運営しているそうで、
その他にも、
スンデ(ソーセージの様なもの)や
ラーメンも1万円前後
提供しているそうです!

 

さらに驚くべきは、
このビビゴという店の
関係者の話です。

 

ビビゴ関係者は「韓国の食文化を全世界に知らせるためのビビゴの多様な試みと挑戦がミシュランガイド登載という良い結実となったことは喜ばしいと考える」とし、「企業で運営される韓食ブランドレストランとしては初めて登載された韓国の食文化を海外に積極的にリードするビビゴの役割により責任を感じる」と話した。
(引用元:もっと!コリア URL http://mottokorea.com/mottoKoreaW/Business_list.do?bbsBasketType=R&seq=30719)

 

…何かよからぬモノ
築かれようとして
おりますね…。

 

そこで、
この鯛焼きについて
調べてみました。

広告


鯛焼き(?)

先ほどの写真にあった
鯛焼き(?)
韓国では「ブンオパン
と呼ばれているそうです。

 

ビビゴという店が
さも韓食であるかのように
語るので実態を調べてみました。

 

鯛焼きの歴史

鯛焼きルーツは今川焼
といわれています。

 

その今川焼は
江戸時代にうまれたそうです。

 

その今川焼から
派生したのが鯛焼きで、
明治時代ごろに登場したそうです。

 

その頃は、
様々な形を模した鯛焼き
あったそうですが、
最もめでたく手に入りにくい
鯛の形が浸透し、
今に至るそうです。

 

その後時代が下って1930年代
朝鮮半島に鯛焼き
渡ったそうです。

 

しかし、
朝鮮半島での鯛焼き
一度廃れます

 

ですが、
1990年代の復古傾向にあった
朝鮮半島で鯛焼き
復活したそうです。

 

その時に、
鯛以外にも鮒や鯉の形
が考案されたそうです。

 

これらを、
韓国では「ブンオパン
鮒パンの意だそう。)
と呼び親しんだそうです。

 

そのため韓国国内では、
鯛焼きはブンオパンの一種
という認識をされているそうです。

 

因みに…

2013年時点では、
鯛焼きは日本由来という認識
で一致していたみたいです…。

 

ブンオパンの由来は「日本の鯛焼き」
2013.12.15 16:15

[アジア経済オンライン問題チーム]ブンオパン(鮒パン)はいつからあるのだろうか?ブンオパンの由来は19世紀末、日本の’タイヤキ’というパンが元祖だ。タイヤキは鯛の形をしたパンで1930年代、日本から渡ってきた。

当時、日本で鯛は高くて高級な魚だった。高くて、しょっちゅう食べられないので鯛の形のパンでも作ろうという考えから始まったのがタイヤキパンだ。このタイヤキパンが鮒(フナ)の形に変形したのがブンオパンで1930年代、韓国に渡ってきたと伝えられている。

しばらく、絶えていたブンオパンは1990年代に再び登場した。食べ物、ファッションなど全分野にわたって復古熱風が起きたからだ。最近ではブンオパンの他にも鯉パン、ミニブンオパンなど多様な種類のブンオパンが登場して消費者らの食欲をひきつけている。

ブンオパンの由来に接したネチズンらは「ブンオパンの由来、日本が元祖だなんて知らなかったよ」「我が国で開発された食べ物だと思っていた」「こんなに古い食べ物とは知らなかった」等の反応を見せた。

(引用元:アジア経済(翻訳ツール使用)URL http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2013121516123138651)

 

ビビゴ関係者の話を
合わせて考えると、
不穏な空気を感じますね。

 

これは、
これからの動向が
気になる話題です!

 

※オススメ関連記事!

…注意すべきこの話題!

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA