台風10号がおかしい…強くなって戻ってくるだと?

―台風10号「ただいま」

 

以前、
トリプル台風の襲来で
日本列島が注目して
おりましたが…

 

南に遊びに行った台風10号が
戻ってきそうで話題です。

 

そこで今回は
謎の動きの理由や
進路予想などを
ご紹介します!

こんな方にオススメ!
台風10号の動きが気になる方



広告


ブーメラン台風10号が再襲来

トリプル台風が来て
そのうちの台風9号は
日本列島を直撃。

 

大きな爪痕を
残していきました。

 

しかし、
なぜか台風10号は
故郷に帰って行った
はずでした…。

 

ですが、
気が変わったようで、
また戻ってきたことで
台風10号が再注目。

 

巷では、
ブーメラン台風という
愛称まで付きました。

 

しかも、
前より強くなってる
という驚き 笑

 

因みに、
この台風の別名は

LIONROCK
(ライオンロック)

…だそうです。

 

なんだか…
カッコいいですね。

広告


台風10号は再上京する!?

先ずは、
この先の動きを
見てみましょう…


(引用元:ヤフージャパン
URL http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1610.html)

 

これを見る限り、
また上京して来る
可能性がありそうです…

 

8月26日現在、
非常に強い勢力を
保った状態だそうですね。

 

しかし、
何度見ても
不思議な進路ですよね。

 

なぜこのような
動きになるのでしょうか?

広告


台風10号が戻ってくる理由は?

以前、
トリプル台風を扱った記事で
台風の基礎的な事を
簡単にですが書きました。

※詳しくは
以下のリンクからドウゾ

 トリプル台風の原因とは?2016年に発生し続けた2つの理由

 

そこでは、
太平洋高気圧の縁を
廻ってくることと、
風に乗ってくること
を挙げましたね。

 

今回の台風10号の
不可解な動きは
後者の風が原因です。

 

とりわけ今回は、
南の海上にある
モンスーン渦」と
呼ばれる低気圧の渦が
影響していると言います。

モンスーン渦とは、
日本の南の海上に出来る
巨大な低気圧の渦です。

 

低気圧の周りは
反時計回りの風が
吹き込みます。

 

そのため、
通常の動きとは
違う動きをしたと
言われています。

 

このモンスーン渦は
数年に1回稀に発生する
そうです。

 

しかし、
そのメカニズムは
分かっていないなど
謎の多い現象です。

 

とはいえ、
台風9号の時の
交通網のマヒは甚大
でしたからね…

 

台風10号の動きにも
十分ご注意ください。

Click! オススメ関連記事
暴風でも壊れない政治家御用達の傘も!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA