夏のドライブに音楽を!おすすめの邦楽12曲 ~行き編~

―ドライブを彩る音楽達…

 

徐々に熱くなってきましたね!

 

もすぐそこです。

海へ!山へ!
ドライブするなんて機会も
増えてくるのでは
ないでしょうか!

 

…という事で、
今回は夏のドライブ
流したいお勧め音楽
ご紹介していこうと思います!

 

これから始まる
夏ドライブのシーズンの
参考にどうぞ!

こんな方にオススメ!
夏のドライブにオススメの音楽が気になる方



広告


おことわり

今回も
紹介したい音楽が多すぎるので
12曲限定で紹介したいと思います。

 

相変わらずですが、
主の独断と偏見でお送りします 汗

 

異論は多分に認めます 笑

 

今回のチョイスは
世代が透けて見えそうな
気がしてならないです…

 

以上の事を
ご理解していただいた上でドウゾ!

 

夏のドライブにオススメの音楽!

音楽もまた、
星の数ほどありますが、
特に今回は
行き」の車内で流したい
オススメ音楽をご紹介していきます。

 

1.夏色/ゆず

 ゆず – 夏色

定番!安牌!

しかし、そこが良い!

 

個人的に
昔のゆずの方が好きですね。

 

であれば
ドライブに限らず、
カラオケだろうと
必ず皆が反応する
安定の曲ですよね 笑

 

因みに、
サビで歌われる
自転車で駆け下りる坂は
本当に北川さんの実家の前にあった
そうですね!

 

ゆっくりゆっくり
ブレーキをかけないと
事故るほどの勾配みたいですよ 笑

 

2.ハネウマライダー/ポルノグラフティ

 ハネウマライダー  ポルノグラフィティ

正直、
このチョイスは悩みました。

 

ミュージックアワーとか
捨てきれないものは
他にもいっぱいありましたからね。

 

しかし、
の景色に「何故か似合う」
と個人的に思っているんですね。

 

歌詞にはを指すような
表現は海以外ないんですが…。

 

じゃあ、
ミュージックアワー
にしとけよ!

 

とか言われそうですね 笑

 

正直、
この音楽の歌として
強く意識するのは、
ポカリのCMのせい
気がするんですね 汗

 

ポカリとは何故か似合う。

 

私の中で勝手に季語になってます。

 

3.くじら12号/Judy and Mary

 JUDY AND MARY くじら12号 Kujira No 12 Final Live

こちらも定番、
に盛り上がれるこの音楽。

 

サッカー日本代表の応援歌の
つもりで作った曲らしいですね。

 

そのため、
青を意識させる感じ
になっていたりするそうです。

 

「太陽が目覚めたら~」
というのも日の丸の事
らしいですね。

 

ただ、
題名のくじらの由来が
「日本人がクジラを食べるから」
というのは今だと
シー・シェパード臭が
しそうですね 笑

 

まぁ、
余談はおいといて 笑

この曲の迫力
グッとくるフレーズ
何度でも聞きたくなりますよね!

 

4.1/6の夢旅人2002/樋口了一

 1/6の夢旅人2002

水曜どうでしょうで
お馴染みのエンディングソング。

 

樋口了一さんの
突き抜けるような声
力強く・疾走感のある曲
あらゆる旅行のシチュエーションに
合いますよね。

 

ジャニーズに
メロディーを譲渡した
無印よりこっちの方が
好きですね。

 

ドライブという事もあり
大泉洋さんの絡みを
思い出しそうです 笑

 

5.夏の決心/大江千里

 夏の決心 FULL.ver

ポンキッキーズのアノ曲!

 

ワニくんのドライブシーンを
思い出させる曲ですよね。

 

かなりピンポイントな曲なので
この曲にどう反応するかで
世代がわかってしまいますよ 笑

 



 



 

誰ですか!?
フリーザ様と言ったのは?

フリーザ様は
たまねぎを好きになる
なんて言葉吐きません 笑

 

…多分。

広告


6.Driver’s High/L’Arc〜en〜Ciel

 L’arc en Ciel ~~ “DRIVER’S HIGH” 【Live】

ドライブと言ったら
この曲は外せませんよね!

 

だからというより
ドライブだからという理由で
選んでしまいました 笑

 

エンジン音が聞こえ始めたら
車内が盛り上がる事
間違いなしですね!

 

7.いかすぜOK/↑THE HIGH-LOWS↓

 いかすぜOK

甲本ヒロトさんというと
ブルーハーツの印象が
非常に強いですよね!

 

しかし、
ハイロウズも良い曲揃いです。

 

甲本ヒロトさんの
アツイボーカルが光る
この曲はにぴったりです。

 

8.Superstar/くるり

 くるり – Superstar

今度はうってかわって
あっさりした感じの曲です。

 

くるりの放つ独特の空気は
聞き入ってしまう魅力
ありますよね…

 

流れる風景に
くるりの曲なんて
いかがでしょうか?

 

山に行くなら
ワンダーフォーゲル
オススメです 笑

 

名前的にもですが、
もちろん曲も良いですよ!

 

9.楽園ベイベー/RIP SLYME

 RIP SLYME – 楽園ベイベー

趣向を変えて
こんな曲を流すと
車内の空気がガラッと
変わりそうです。

 

ボサノヴァのコード回しに
ヒップホップという
センスの塊のような曲です。

 

続けて
熱帯夜とかも良いですね~

 

10.空はまるで/MONKEY MAJIC

 MONKEY MAJIK / 空はまるで

この曲も個人的に
に聞きたくなる曲
ですね 笑

 

晴れた日のドライブ
この曲っていうのも
良いと思いませんか?

 

じゃなくてもいいじゃん
というのはありますがね 笑

 

11.渚にまつわるエトセトラ/PUFFY

 PUFFY 『渚にまつわるエトセトラ』

井上陽水さんと奥田民生さんの
超強力タッグが作り
PUFFYというカリスマが歌うという
「そりゃ売れますよね」
という曲ですね!

 

PUFFYのクセのある曲
一度聞くとドハマリ
しますよね。

 

そのためか、
90年代を代表する曲
の一つですね。

 

もちろん、
ドライブにもお勧めです!

この詞にあるように
海岸ドライブとか
どうでしょう?

 

12.渚/スピッツ

 スピッツ / 渚

スピッツのこの曲は
外せないですね。

 

正直、
ベストアルバムをまんま
かけてしまっても
いいレベルですよ 笑

 

透明感のある
草野マサムネさんの歌声と
クリアなポップロックが
いい味を出しています。

 



 

正直、
サザンとかいろいろ
選択肢はあったんですが、
ありきたりすぎても…

…と思い
こういった感じに 笑

 

十分ありきたり感
もありますが…

自分の中では
マイナーとありきたりの中間を
縫ってみたつもりです。ハイ。

 

ですが、
どれも間違いのない曲なので、
是非是非かけてみてください!

 

…更に音楽を探したい方へ
おすすめ音楽特集へ

 

  Click! オススメ関連記事
帰りのお疲れムードの車内でも!

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA