すみれコードとは?宝塚歌劇団の食事にも厳しいその内容は?

―滅茶苦茶厳しい…?

 

1914年から続いている
歴史の長い歌劇団の
宝塚歌劇団

 

様々なジャンルの舞台で
楽しませてくれる彼らには
ファンも多いと聞きます。

 

皆さんの中にも
見たことがある方は
いらっしゃるのでは
ないでしょうか?

 

その宝塚歌劇団
時々話題になる
すみれコード

 

今回はそれが気になり、
調べてみました。

こんな方にオススメ!
宝塚歌劇団が気になる方

すみれコードについて気になる方



広告


宝塚歌劇団の鉄の掟?

宝塚歌劇団と言えば、
舞台の人たちや
芸能界で活躍する卒業生などで、
華々しいことで知られています。

 

しかし、
それと同時に入る事も難しく
入ってもルールが厳しいこと
でも知られています。

 

その宝塚歌劇団の規律は
清く・正しく・美しく
に定められていますね。

 

宝塚歌劇団の生徒は
そうあるべきだという事です。

 

清く・正しく・美しく

さて、この言葉。

 

意味は
純粋で規律や基準に抵触しない
態度の好ましい事
と言うような意味で
一般的に使われますよね。

 

宝塚歌劇団では、
清くとは
正しくとは行い
美しくとは所作
指して使うそうです。

 

もっとも、
解釈によって多少のブレ
ありそうですね。

 

一応、
大体こんなニュアンスです。

広告


では「すみれコード」とは?

では、
すみれコード」とは
何なのでしょうか?

 

別にルールがある
という事でしょうか?

 

そこで、
調べてみたところ
ほぼ同じ意味
使われているみたいです。

 

すみれコード」とは、
この清く・正しく・美しく
という規律のことで、
放送コード」のように
言っているだけの事みたいです。

 

つまり、
同じことなんですね。

 

しかし、
このルールは「空気」によって
解釈が変わるみたいです。

 

具体例

食事している姿を見られる事
色恋沙汰を口にする事等も
禁じているそうですが、
それも解釈にゆだねられている
という事みたいですね…。

 

それはつまり、
これ等の行為が
直接禁じられているのではなく
すみれコード」に反していると
判断されたが故に咎められた
という事みたいです。

 

さらに、
タカラジェンヌのような
有名なスターは
実像」がわかる様な
行動・言動をしてはいけないそうです。

 

というのも、
ファンは舞台上の
タカラジェンヌという
一種の「虚像」を愛しています。

 

そのため、
現実」をファンに
想起させてはならない
ファンも「現実」を
覗こうとしてはいけない
ということらしいです。

 

なんとも、
私には追いつけない話ですが、
宝塚歌劇団の人間は
舞台上の人間である自覚を
常に持っていなければいけない
という事なんでしょうか…?

 

恐るべし、
すみれコード」…
ですね。

 

※関係が深いこんな話題も…
…凄い体張ってます 笑

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA