マツコと山口敏太郎が心霊ビジネスを語る!仕組みや歴史は?

―意外と奥が深い…

 

7月12日放送の
マツコの知らない世界で、
山口敏太郎さんが再登場!

 

夏に合わせて
今度は心霊ビジネス
話題だそうです!

 

またしても、
胡散臭く、
聞きなれない話ですが
調べてみると
意外に深かったです 笑

こんな方にオススメ!
心霊ビジネスが気なる方

7月12日放送のマツコの知らない世界が気になる方



広告


山口敏太郎さんとは?

この手の話題で
有名な方なのですが
知らない方も
いるかもですね…。

 

本当に多方面で
活躍されている方です。

特に、
年末の心霊特番とかで
色んな教授や奇人・変人と
バトっている方の一人です。

 

もしかしたら、
名前は知らないけど
見たことある!
という方もいるかもですね。

 

コチラのリンク先で
経歴等を詳しく調べました!

 山口敏太郎~予言?未確認生物コーディネーター?経歴は?~

広告


心霊ビジネスって?

さて、
そんな山口敏太郎さん
今回の放送で
マツコさんに語る
心霊ビジネスとは
どういったものなのでしょうか?

 



 

それは、
心霊写真や心霊映像を
売るビジネスです。

 

胡散臭いですが、
これが意外と
売れるそうですね…。

 

噂によると
番組などでの
数秒間の利用で
何十万と稼げると言う話です。

 

ですが、
その心霊写真・映像の
9割程はインチキらしいです。

 

大抵は
撮影ミスや錯覚、
偶然によるもの、
意図的な編集で
説明できてしまいます。

 

残りの1割は…。

 

…とにかく、
こんな状況なのですが、
それに群がる人は多く、
これら写真・映像を
売るビジネスはもちろん、
供養するビジネスなども
存在しています。

 

やはり、
こういった話題は
人を惹き付ける何かが
あるんですね~笑

広告


心霊ビジネスの歴史は古い!

そして、
さらに調べてみると、
昔からこういった
心霊ビジネスがありました。

 

日本では明治ごろから
心霊写真が出回り始めました。

 

こういった心霊写真を
取り扱った写真館や
雑誌がバカ売れしたそうで、
当時のカメラマンも
ウハウハだった様子です 笑

 

ですがやはり、
これらの写真も
インチキだそうです。

 

世界でも
写真の普及が始まった
19世紀から
この手の心霊ビジネスが
生まれています。

 

当時のヨーロッパでは
この心霊ビジネスで
逮捕者が出たそうですね。

 

昨今はさらに進化して、
心霊映像になっていますが
基本的な構造は
変わりませんね…汗

 

ただ、
これからも
作り物であっても
需要はありそうですね。

 

VR用の心霊映像とか
アホ程怖いだろうな~
と思いました 笑

 

多分、
もう誰か
考えていそうですが…

 

Click! オススメ関連記事
心霊ビジネスがあれば、UMAビジネスもある!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA