東京都知事選:政策を比較~災害・テロ対策編~

―日本だって安心できない

 

都知事選が過熱し、
この三連休も沢山の話題が
ありましたね。

 

さて今回は
その中でも重要な
災害・テロ対策を
比較していきましょう。

こんな方にオススメ!
 東京都知事選2016が気になる方

各候補の災害・テロ対策が気になる方

各候補の意見が気になる方



広告


災害・テロの不安は尽きない

ダッカのテロ事件
靖国神社爆破未遂
フランス・ニースのテロ…

東日本大震災
熊本大震災…

 

国内外問わず、
自然災害やテロリズムが
蔓延っています。

 

痛ましい災害や事件が
起こるたびに、
次は自分たちかもしれない
と思いますね…。

 



 

日本列島は
自然の脅威によって
様々な自然資源を
産みました。

 

日本が美しいのは
これらの災害のお蔭
でもあります。

 

なので、
この土地で生きる以上は
避けられない事ですね。

 

しかしそれでも、
災害は最小限に抑える
努力をしなくては
なりませんね。

 

一方で、
昨今は日本に対して
敵対的な勢力が
挑発や犯罪を仕掛け
実害を与えています。

 

ダッカやニースの件は
東京でも起きる可能性が
考えられます。

 

又、
靖国神社爆発未遂は
その一歩手前だった
といっていいでしょう。

 

とりわけ、
日本の周辺には
邪な考えを持つ国が
非常に多いです。

 

軍事・外交の
バランスが崩れれば
「万が一」が起こっても
おかしくないのです。

 

そう考えると
その「万が一」に
どう備えるのかも
大切ですね。

広告


比較してみよう

さてさて、
これらの事を
各候補はどの様に
考えているのでしょうか。

 

見てみましょう。

 

※私が至らず
掬いきれなかった
主張・意見も御座います。

ご了承の上、
参考にしてください。

 




小池百合子さん
  • 住宅耐震化・不燃化を2020年までに加速
  • 都道電柱ゼロ化・技術開発支援
  • 対テロ対策に公共・重要施設のセキュリティー強化
  • 町会・消防団の機能を強化・支援
  • 環境を配慮しつつ島嶼での命と安全を守る
  • 災害時用の乳児用液体ミルクを普及
 

増田寛也さん
  • 木造住宅密集地域の不燃化、耐震化をスピードアップ
  • 帰宅困難者の一時滞在施設を大幅に増加
  • 大災害発生時の近隣・遠方自治体との連携計画を都・区市町村毎に策定
 

鳥越俊太郎さん
  • 住宅耐震化率83.8%から100%
  • 再生可能エネルギー割合8.7%から30%
  • 住宅・マンションの耐震化助成を拡充
  • 民間事業者との連携やITの活用などにより、ハード・ソフト両面からの防災対策を進める
  • 原発に依存しない社会に向け、太陽光やバイオマスなど、再生可能エネルギーの普及に取り組む
  • テロ・サイバー攻撃などの脅威に対し、万全の備えを確立
 

高橋尚吾さん
  • 都知事としての災害時の役割を徹底的に訓練する
  • 自衛隊と共同した都行政との実践的訓練の実施
  • 各近隣県との、被災時の提携内容の再確認と併せ、政庁が甚大な被害を受けて救援要請も困難な事態に近隣県が気づいた際の自衛隊派遣の要請について検討
  • 東京直下の甚大災害後の復興計画における、災害に対応できる都市計画の推進
  • 備蓄品の見直し
 

後藤輝樹さん
  • 消防団を郷土防衛団(防救隊)(警防団)に発展させる
  • 地域の防災ネットワークを構築する
  • 防災用自動販売機の設置を普及させる
  • 地域で大規模避難訓練を実施する
  • 災害時に備えて野営訓練を実施する
  • 救急救命法の一日講習を義務付ける(会社でやるのも可)
  • 若者を参加させて防犯防災を強化する
  • 防災、減災を組み合わせた都市計画を行う
  • 治水機能としても水田を増やし洪水を防ぐ
  • 自助、共助、公助の精神で、防災対策をしていく
  • 災害時に救助のため、消防署から2割、治安維持のため警察署から1割の人員を全国から一時的に緊急派遣する
  • 災害救助犬の活用を推進する
  • 災害用の搭乗できる人型ロボットを実用化する
  • 地震や津波などのあらゆる自然災害に世界一強い国にする
  • 地震を予知、コントロールする技術を開発する
  • 地震発生を操作する技術を開発する
  • 人工的に小規模地震を起こし、大規模地震を小規模地震に抑える研究をする
  • 首都圏直下地震・東海地震への万全の対策を施す
  • 歴史的建造物等を除き、耐震性のない建物の使用を原則禁止する
  • CO2エコストラクチャーで耐震性を強化する
  • 耐震免震制震断震住宅を普及させていく
  • プロセブンの耐震マットの設置を大型家具や電化製品に義務付ける
  • 日本に足りてない火山学者を増やし、噴火災害を未然に防ぐ
  • 巨大津波でも絶対に壊れない(杭打ちの)堤防を作る
  • モリタの消防車、消救車を世界に普及させる
  • 環境に配慮した、「無添加」の泡消火剤を世界に普及させる
  • アサノ不燃木材を活用し、耐火性を強化する
 

上杉隆さん
  • 首都直下型地震死者0
  • 防災グッズを全660万世帯配布
 

中川暢三さん
  • 開発インセンティブで防災対策
  • 防災対策・空き家対策・交通政策などとの連携
  • 新たな技術の利用で防災・防犯・消防・救急・警察・交通監視など、役所の様々な業務の品質と効率性を向上




以上でしょうか…

 

かなりつめて
考えられている方も
いますね。

広告


まとめ

実現可能性等も
考えていく必要は
ありますが…

 

この話題は
永遠に尽きない不安
だと思われます。

 

自然災害は
常に起こり得ます。

テロは
世界情勢の変化や
オリンピックの過熱に
合わせて可能性が高まります。

 

実害がないと
目立たない課題ですが、
この問題も山積している
差し迫った課題の
一つなのです。

…更に深く知りたい方へ
都知事選2016まとめへ

 

Click! オススメ関連記事
都知事選の争点は何?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA