PCモニターのおすすめメーカーは?ゲーム用かつ安い3社

―ポイントおさえたメーカー!

 

数多くのPCモニターが
世の中にはありますが…

 

やはり、
値段や性能等の
総合的なポイントは
気になるところ…

 

そこで今回は…

ゲーム用のPCモニターで
評判が高く安い
おすすめメーカー

ご紹介していきます!

こんな方にオススメ!
ゲーム用のおすすめメーカーが気になる方

ゲーム用の安いモニターが気になる方



広告


PCモニターのメーカー…?

先ず、
PCモニターのメーカーって
どれくらいあるのでしょうか?

 

詳しい人は
即答できますが…

 

そんなに詳しくない人は
あまり知らない業界ですよね。

 

なんとなく、
アメリカあたりが
強そうなイメージが
ありますが…

 

実態はどうなのでしょうか?

 



 

実は…
かなり沢山あります

 



 

シャープやソニー、
パナソニックといった…

 

有名な日本企業から…

LG、Dell、
PHILIPSといった
有名海外企業も
存在しています。

 

また、
その他にも…

良いお仕事をされている
企業は沢山あります。

 

ただ、
その中から

ゲーム用のPCモニターは?

…となると、
台湾メーカーや
一部日本・米メーカー
が選ばれますね…

 

しかし、
値段や性能もピンキリで、

欲しい水準や機能によって
かなり変わってくるでしょう…

 

そこで今回は、
性能の他に…

安い

というキーワードも加えつつ、
考えてみました。

 

注目!ゲームしたいならオススメのメーカー

さてそれでは、
ゲーム用でかつ安い
おすすめのPCモニターを
ご紹介していきたいと思います。

 

ですがその前に
絞り込みのための条件を
ご確認ください…

 




1;ゲーム用である事

ゲームをすることも
想定された設計の
PCモニターを探します。

 

なので、

HDMIが使えないとか…

応答速度が遅すぎるとか…

こういったものは
範疇に入れない事にします。

 

因みに…

応答速度って?

と言う方は
コチラの記事も
参考にしてください。

 PCモニターでゲーム機を楽しむ!応答速度・Hz確認で遅延回避

ゲーム用ならば
かなり重要なポイントです。

 

2;大きさ統一

大きさの違いは
価格帯に大きく響きます…

 

なので、
土俵を同じくするため
大きさは24インチ
統一します。

 

24インチと言うと、
部屋で一人で遊ぶのに
丁度良いくらいですね。

 

24インチが具体的に
どの位の大きさなのか
気になる方はコチラを
参考にしてみてください

 PCモニターのサイズのおすすめを一覧と解説で比較・確認!

部屋に対する
画面の大きさも
想像がつくと思います。

 

3;安い

予算は2万円とします。

 

上には上がいるので
予算を設定しなければ
キリが無いからです。

 

ついでに言うと、
私がPCモニターを
購入した際の予算も
2~3万位だったからです 笑

 

やっぱり、
お金はかけたくない
ですからね…

 

ですが、
この程度の出費でも
良いモノが買えるのが
PCモニターならでは
ですかね…笑

 




以上のポイントを
注意したうえで
モニターのメーカーを
ご紹介していきますね。

 

選ぶのに困っている方は
参考にしてみてください。

 

同じような
使用用途&予算設定なら
恐らく参考になるかと
思います。

 

※価格は2016年11月の
アマゾン調べです。

広告


1:ASUS(エイスース)

有名な台湾メーカーの一つ。

 

PCのパーツメーカーとして
非常に有名なので
PCに詳しい方は
ご存知かもです。

 

評判の方は
中々良いみたいです。

 

ディスプレイの方面では、
ゲーム用のディスプレイとして
活躍している印象ですね。

 

今回は
ASUS VE248HR
というモニターで
比較します。

 



 

このPCモニターで
特筆すべきは…

その価格と応答速度

 

15680円という低価格で
応答速度1msを実現し、
かつ信頼も厚い製品。

 

この低遅延である事が
かなり高評価みたいです。

 

しかし、
モデルによって
細かい点は異なる様で…

DVIは要らないけれど
HDMIは2ポート欲しい方は
別のが良いかもですね…

 

今回紹介したタイプは
HDMI、DVI-D、D-Sub 15ピン
が各1のモデルです。

 

ゲームや映画、動画には
最適な一品ですね!

 

2:Acer(エイサー)

応答速度を
あまり気にしないなら
コチラも有力です。

 

エイサーも
台湾メーカーですが
今回紹介の2社よりも
技術力が高いという事で有名です。

 

今回比較するのは
KA240Hbmidx
という製品です。

価格も13980円と
結構安いですね。

 

ですがその分、
応答速度は5msと
ギリギリ合格ライン。

 

動きの激しいものは
ちょっと不安がのこる
応答速度ですね。

 

又、
レビューでは
内蔵スピーカーが
酷評されてますね…

 

音が出ないというのは
購入者のミスも
ありそうですが…

 

今回ご紹介している
この製品(スピーカー有)も
余りよろしくないようです。

 

イヤホン対応なので
そちら推奨らしいですね。

 

3:BenQ(ベンキュー)

このメーカーも
台湾のメーカーですね。

ゲーミングモニター…

つまり、
ゲーム用のPCモニター
としてはかなり有名。

 

今回は、
GL2460HMで
比較してみます。

一つ目の
ASUSと比べると
応答速度は劣ります…

5ms(GtoG 2ms)

ですからね…

 

FPSや格ゲーユーザーは
命とりかもしれません。

 

ですが、
そういったゲームを
あまりしないのであれば、
GtoG 2msは十分な性能
と言えるしょう。

 

しかも、
上記製品の中で
最も安いです。

 

この性能差が
12962円という価格に
響いていると思えば…

 

判断しやすいですね。

 

その他は、
あまり変わらないですね。

 

上の2つと比べると
コスパのバランス
良いですね。

拘らない人向け
な感じですね。

 

因みに最終的に私は
このBenQを買いました!

 

コチラでは
レビューも載せています。

 BenQ GL2460HMのレビュー・感想・評価を紹介!コスパ優良!

よろしければ
合わせて参考にしてください!

 

3つを見やすく比較すると…

今回比較した
以上の3社の製品を
まとめますと…


こんな感じですね。

 

2万出して
最も満足できそうなのは
ASUSですね。

 

しかし一方で、
少し妥協をすれば
1万5千を大きく割る
BenQの製品も
なかなかにいいコスパ。

 

今回比べた
3つのメーカーの製品は
応答速度と価格が
大きな違いでした。

 

なので、
やるゲームや予算によって
この結果の受け取り方は
大きく変わりますね。

 

ですが、
この安さの裏側には…

 

以下のようなデメリット
存在している事を
注意しなくてはいけません。

 

というわけで、
気にしておく必要がある
注意点もあわせて
ご紹介します…

 

注意点

この価格帯だと
先ず日本製はあり得ない
ですから…
  • 初期不良
  • サポート
この二点には
不安が残りますね。

 

このどれもが
初期不良率が高く、
サポートも日本語がダメ
といった感じらしいです。

 

レビューや口コミでは
サポート対応のダメさ
かなり指摘されています。

 

ですから、
この安さで
性能を求めると…

 

このあたりは
犠牲になりそうです…

 

もう何万かかけると
iiyamaやI・ODATA
といった日本メーカー…

Dellというような
有名どころの名前が
出てくるのですが…

 

そこはお財布との
相談になりそうです。

 

なので、
多少の覚悟は
必要な買い物ですね。

 

とはいえ、
紹介したどれもが
コスパが非常にいいのは
評価すべき点ですね。

 

しっかりと
貴方の眼で吟味してからの
購入が一番ですね。

広告


まとめ

ゲーム用のPCモニターとして
おすすめの3つのメーカーを
ご紹介しました。

 

どれもコスパに優れ
低価格で良品を
販売しています。

 

しかし、
初期不良やサポートには
難があるみたいですね。

 

人によって
気になるポイントは
変わるかと思います…

 

一応、
ゲーム用で安くて
しっかり仕事をする…

概ね高評価なもの
以上の3メーカーの製品
といった感じですね。

Click! オススメ関連記事
こちらではさらに徹底解説しています!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA