PCモニターにゲーム機を接続する方法やWii・GC用変換機を紹介

―数世代前なら大丈夫

 

ゲーム機を
綺麗なPCモニターで
楽しみたい!

 

そんな方って
多いと思います。

 

テレビより
PCモニターの方が
インチによっては
安くて高性能ですし…

 

ですが、
接続出来るのかどうか
不安な方もいるでしょう…

 

そこで今回は、
PCモニターとゲーム機を
接続する方法を紹介します!

こんな方にオススメ!
PCモニターでゲーム機を楽しみたい方

PCモニターとゲーム機の接続方法が解らない方

変換機を探している方



広告


PCモニターとゲーム機を接続しよう!

今やPCモニターは
マルチディスプレイとして
様々なシーンに
活用されています。

 

なので、
最近のPCモニターは
ゲーム機との接続が可能です。

 

しかし、
その機種によっては
ちょっと面倒な場合も
あるので注意が必要です。

 

そこで今回は、
PCモニターとゲーム機を
接続する方法をご紹介します!

 

先ず注意すべき点…

先ず用意するのは
繋ぎたいゲーム機
PCモニターですね。

 

ですがここで、
注意すべき点があります。

 

PCモニターのスペックは?

HDMIが対応の
PCモニターでないと
先ずうつりません。

 

その他にも
快適に映すために必要な
大切なポイントが
幾つかあります。

 

それは、
以下の記事を
御覧ください…

 PCモニターでゲーム機を楽しむ!応答速度・Hz確認で遅延回避

 PCモニターのおすすめは?ゲーム用は4K?フルHD?画質は?

この二つはゲームをする際
最低でも押さえておくべき
ポイントになります。

 

これ等の
ポイントをおさえたうえで
HDMIのポートが存在する事…

 

それが
PCモニター側の
最低条件ですね。

 

ゲーム機側も要チェック

そして、
ゲーム機の方も
チェックが必要です。

 

ゲーム機の方は
世代によって出力方式が
異なってきます。

 

HDMI出力に
対応している場合は
基本的に大丈夫ですが…

 

そうでない場合…

例えば
コンポジットですね。

 

コンポジットと言うと
ピンとこないかもですが、
  • 赤・白・黄の3色のコード
  • 3ピンコード
とかいったら
分かりますかね?

 

懐かしいですね 笑

 

この世代の機器になると
変換機(コンバーター)が
必要になってきます。

 

多分、
ほぼ使う事はないので、
コンバーターって何?

 

と言う方が
多いかと思います…

 

後で説明しますね。

広告


HDMI対応のゲーム機の接続法

HDMI対応の
ゲーム機の場合…

 

接続するのは容易です。

 

ただPCモニター側に
接続するのみ

 

相性が良ければ
ちゃんと動きます。

 

多少の映像の問題は
ゲーム機側やPCモニター側の
設定の変更で融通が効くかも
しれないので試してみてください。

 

コンポジット入力の場合の接続方法

正直な話、
このパターンが面倒です。

 

PCモニターで
3ピンコードに対応した
物はそうはないでしょうから…

 

どうにかして、
コンポジット出力を
HDMI出力に変換して
PCモニターに入力しなければ
いけませんよね?

 

そこで必要になってくるのが
先ほど簡単に紹介した
変換機なるものです。

 

これは、
今紹介したようなニーズに
応えてくれる代物でして…

 

SD画質位であれば
ちゃんと使えます。

 

64とかPS1世代になると
正直保障できませんが…汗

 

WiiやGC等には
十分対応できます。

 

で、
そのコンバーターと言うのが
これですね。


Princeton(プリンストン)
デジ像と言うものです。

 

私が使っているのは
この古い方ですが…

 

新しいやつも
あるみたいですね。

 

機能としては、
HDMI端子、
S端子、
コンポジット端子…

といった
ゲーム機に必要な
代表的な端子はカバーしてます。

 

私はその中でも
HDMIとコンポジット
しか利用していませんが…

 

コンバーターの中で
映像を整えてくれる

アップスキャンコンバーター
なのでWii・GCでも
問題なく映ります。

 

十分満足できる
性能ですね。

 

基本的には、
この変換機を通して
HDMIポートに差し込めば
ゲーム機の内容が映ります。


こんな感じですね。

足元に置いてるんで
ちょっと埃っぽいですね 笑

 

右からコンポジットが
接続されているかと思います。

 

後ろ側は左から
これ自体の電源コード

※この機器は別途電源が
必要になります。

但し接続用のコードは
同梱してます。

 

そして、
残りの2本は
入出力用のHDMI

 

HDMI入力は
スルーされるだけなので
遜色なく出力されます。

 

なので、
コンポジットとHDMIとの
セレクターとしても活躍します。

 

我が家では
繋ぎっぱなしですね 笑

 

因みに、
HDMIケーブルも
一本同梱してます。

 

注意点

この方法で
最近の世代ならば
映せますが…

 

古いものだと
結構厳しいですね。

 

例えば、
64をこの環境で
やったのですが…

 

見れたもんじゃなかったです 笑

 

この環境で映るのは
WiiやGCの世代まで
みたいですね…。

 

古いやつをやりたい方は
いっそのことストアで
ダウンロードした方が
良いと思いますね。

 

それでも
実機でやりたい方は
別の手段が良いでしょう…

広告


まとめ

PCモニターにゲーム機を
接続するなら…

 

以上のような
方法が良いでしょう…

 

基本的には、
HDMIが主流なので、
HDMIで出力できない
旧世代機は厳しいです。

 

必要であれば、
自分が変換したい端子に
対応した

アップスキャンコンバーター

が必要になります。

 

数世代目までなら
プレイする分には問題ない
クオリティにはなるでしょう…

 

その他の
機器の相性の問題も
ありますが…

 

今回のこの記事が
参考になれば幸いです!

Click! オススメ関連記事
PCモニターの選び方から接続まで!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 二月 より:

    こんにちは。
    ゲームキューブとps2でこれを使ってみたいと思っているのですが、入力遅延のほうはあまりありませんでしたか?

    1. taust より:

      こんにちは。
      コメントありがとうございます!
      私は専らゲームキューブかwiiで使っていますが、入力遅延を意識したことはないですね。
      ニードフォースピードアンダーグラウンド2やモンキーボールをやりましたが問題なく動作しましたよ。

コメントを残す

*

CAPTCHA