PCモニターとテレビの違いを比較!メリットとデメリットは?

―悩んでいる人必見!

 

テレビを買おうか…
PCモニターを買おうか…

 

悩んでいるあなた!

 

今回はそんな
悩ましい問題を…

 

実際にPCモニターを
テレビ代わりに買った
実話を混ぜつつ…

 

メリット&デメリットの視点から
整理してみたいと思います!

 

こんな方にオススメ!
PCモニターとテレビの違いが気になる方

テレビの代わりを探している方



広告


PCモニターは意外なニーズを満たす!

この記事に
たどり着いている方は…

 

テレビを
放送受信機器というより…

ゲーム用モニターや
DVD用モニターとして
捉えていますね? 笑

 

TV業界不信の昨今…

 

テレビなんかいらない!

 

…という
今までになかった声が
高まっていますね。

 

PCモニターとテレビの
どちらを購入しようか
迷っているあなたは…

 

恐らく、
TV番組を見る予定が
あまりないのでしょう。

 

私の場合、

部屋に映像を
映すものがほしいな~

とは思ったのですが…

部屋でテレビが
見れなくても困らないな~

とも思い…

 

テレビ以外の選択肢を
模索した結果PCモニターを
購入しました。

 

そこで今回は、
同じように悩める方々のため…

PCモニターとテレビを
比較してみたいと思います。

 

PCモニターとテレビの違い…メリット編


では、
その違いについて
詳しく見てみましょう…。

 

先ずは、
PCモニターのメリットから。

 

1:PCモニターならNHKの集金人を追い払える!

TV嫌いになる理由の一つに
NHKが挙げられますよね 笑

 

偏向報道を一方的に流し…
徴収してくる…
しかも血税は無駄にする…

 

…これは嫌われても
仕方のない事ですね 笑

 

しかし、
家に受信設備がない
となれば契約できない!

 

家にあがってもらっても
全然問題ないですね!




集金人「これ何?」

あなた「PCモニター。」

集金人「受信設備が…」

あなた「TV線差す場所
ありませんけど?」

集金人「…」

YOU WIN!




それでも
食い下がらない事も
考えられますけどね 笑

 

NHKは
訴訟大好きっ子
ですからね。

 

いずれにしても、
テレビ離れを敢行するなら
おすすめの一品です。

 

因みに、
私の家には別途TVは
ありますが…汗

 

友人でTV捨てて
PCモニターにした人は
いましたね 笑

 

2:ゲーム&DVD専用モニターに出来る

テレビはいらないけど、
ゲームはしたい!

テレビはいらないけど、
DVDは見たい!

 

そんな御仁がいるのも
理解しています。

 

もちろん、
PCモニターであれば
それらも可能です。

 

その他、

テレビを
ゲームやDVDにしか
使わない人にとっては

PCモニターも
値段によっては
考慮の範囲内かもですね。

 

3:手頃な大きさならPCモニターの方が安い傾向

大きいサイズだと
テレビの方が品揃えが良く、
安い傾向ですが…

 

手頃なサイズだと
PCモニターの方が
テレビより安いものが
多い傾向でオススメです。

 

ただし、
あくまで「傾向」。

 

機能面が良くなると
PCモニターもテレビも
高くなりますからね。

 

どこらへんを
重要視するか…。

 

といったところですね。

 

4:小さくてもキレイ

24インチなのに
フルHDなんてのが
PCモニターでは多いです。

 

そして、
それでいて
テレビより安い!

 

…なんて事も多く、
手ごろな大きさのものは
性能面でもテレビよりお得

広告


PCモニターとテレビの違い…デメリット編


一方で、
PCモニターにも
デメリットは存在します。

 

1:大きい型は品揃えが少ない

大きいリビングに
PCモニターを
ど~んと置きたいのであれば…

 

ちょっと厳しいですね。

 

PCモニター・ディスプレイは
PCのために存在しますので
せいぜい大きめので

40~50インチ台が限度。

 

それ以上となると
難しいですね。

 

しかも、
その大きさだと
ゲームやDVDも可能な性能か
微妙なことも…

 

日本の住宅事情だと…

だいたいの場合は
20~30インチ台で
済むと思います。

 

ですが、
大きい物を購入予定の場合、
注意が必要ですね。

 

2:通常TVは見れない

当たり前ですね 笑

 

チューナー付けて、
B-CASカード買って、



 

…とやらなくては
できません。

 

ただ、
ここに検索に来る方には
あまり関係のない話ですね。

 

3:不良品とサポート対応に苦言がチラホラ…

メーカーにもよりますが…

 

安価で買おうとすると
海外メーカー製
だったりします。

 

サポート対応が悪かったり、
初期不良が多かったりで

日本製では考えられない
アクシデントがあるかもです。

 

私の場合は
特にそういった問題が
なかったので安心していますが…

 

アマゾンのレビューには
時折そういった苦言を
残している人がいますね。

 

ネット購入をする場合は
テレビ以上に
覚悟が必要でしょう。

 

4:パネルの種類にも注意

PCモニターは当然、
目の前で作業することを
想定しています。

 

つまり、
角度をつけて見られる事
想定していないものが
あるのです。

 

なので、
モニターの機種によっては

モニターに対して
角度をつけて見ると
見づらくなる事があります

 

もうちょっと
わかりやすく言うと…

 

4人くらいで
一緒にゲームした時を
想像してみてください。

 

人数に対して
画面が小さめだと…

2人くらいは
画面の真正面から
数十度くらい斜めに
座るはずですね。

 

この時、
その2人が見づらいと
感じてしまう事があります。

 



 

このような
画面を正常に見ることが
できる角度の事を「視野角
と言います。

 



 

このように…

見上げたり
見下ろしたり
左右にずれると…

 

視野角の外になり
見にくくなることが
あるのですね。

 

この視野角の問題は
モニターに使われる
パネルの種類が原因です。

 

買う前に仕様を見て
パネルの種類を調べれば
済む話ですが…

 

テレビを買う感覚で
購入しちゃうと
パネルの仕様なんて
気にしないですからね…

 

そこは注意が必要です。

 

一方、
テレビであれば…

ある程度斜めから見ても
問題ない様になっているのが
殆どですね。

 

テレビは
リビングや人の集まる所に
置かれることを
想定してますからね。

 

そういった
些細な違いがあります。

 

なので、
選び方にも気を付けなくては
なりませんね。

 

結局、PCモニターとテレビどっちがいいの?

これは、
以上の事を踏まえると
あなたの状況によって
変わってきますね。

 

ゲームをしたい方

超大画面で遊ぶ事が
目的であれば…

 

テレビの方が
割に合うかもしれません。

 

しかし、
部屋でゲームを楽しみたい
と言うだけであれば…

 

テレビを買うよりも
PCモニターの方が
性能や価格面で上

…という事があります。

 

なので、
テレビとあわせて

PCモニターの購入も
視野に入れることを
おすすめします。

 

ただしここで
注意して頂きたい事
一つあります。

 

ゲームの機器によっては…

コンポジット出力
(俗にいう3ピンコード)
のみの物もありますよね。

 

前の世代のものは
大体これですね。

懐かしいですね 笑

 

今はHDMIが基本ですよね。

 

ですから、
PCモニターの入力側に
コンポジットを受け付ける
場所があるのは稀でしょう。

 

なので、
コンポジット入力に対しては
HDMIに変換するもの
必要になります。

 

DVDを見たい方

PC等のモニターに
繋ぐことができる
再生機器をお持ちなら…

 

ゲームと同じように
画面の大きさや
価格によっては…

お得な可能性があります

 

ただし、
コチラもゲームと同じで
再生機器が古い場合…

コンポジット出力
だったりしますよね。

 

その場合も
コンポジット→HDMI
の変換機が必要になります。

 

つまりこういう事

テレビの利用価値が

ゲーム・DVD>>TV番組

ならPCモニターを
考慮に入れるべきです。

 

ただし、
画面のサイズが
40~50インチ以上の
大型の物を探している場合…

 

テレビの方がオススメです。

 

といった感じですね!

 

単身世帯や
二人暮らしならば
家もそこまで
大きくないでしょう。

 

又、
リビング以外の部屋で
お使いになる場合も

そんなに大きいもので
テレビを視聴する機能は
必要ない場合もありますね。

 

そういった
使用環境や背景によっては
PCモニターの方が良い事が
あります。

広告



Click! オススメ関連記事
「PCモニターが良いかなー」と言う方のために選び方をまとめました!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA