パティ・デュークの経歴や家族(元夫・息子)が凄かった!

―またも偉人の訃報

 

奇跡の人」でヘレン・ケラー役を
務めたオスカー女優の
パティ・デュークが先日
敗血症のため亡くなりました。

 

映画の一時代を築いた方の為、
その訃報を悲しむ声が
かなりありますね…。

 

今回はそんな名女優の
経歴家族について
お話します。

こんな方にオススメ!
パティ・デュークの経歴が気になる方

パティ・デュークの家族が気になる方



広告


困難と栄光の経歴

パティ・デューク
1946年12月14日生まれ、
2016年3月29日没。

 

ニューヨーク出身の
女優です。

 

 

元々は、
アイルランド系の父と
母との間に生まれ、
兄弟が2人いました。

 

しかし、
父親はアルコール依存症で
母親はうつ病だったため、
育児をあきらめました。

そして、
パティ・デュークが8歳の時、
エセル・ロスとジョン・ロス
という夫婦に預けられます。

 

その時に、
子役としての才能を買われ、
この頃からパティ・デューク
名乗り始めました。

 

その後、
1950年~本格的に
活動をスタートしました。

 

最初はCMに出演する
などしていました。

 

映画には、
1958年から20本近く
出演されています。

 

その中でも
有名なのがヘレン・ケラーを
描いた「奇跡の人」ですね。

 

元々、
1959年から立っていた
ブロードウェイのミュージカルが
映画化される形で出演した
作品でした。

 

映画化は1962年、
この映画でパティ・デューク
アカデミー助演女優賞
獲得しました。

 

若い時はヘレン・ケラー役
で出演するなどされていますが、
リメイク版ではサリバン先生役
で出演されています。

 

その後もテレビシリーズに
出演するなど活躍の場を広げ、
1969年にはゴールデングローブ賞
1976年にはエミー賞
獲得しました。

 

1982年には、
躁鬱に悩まされていた経験から、
メンタルヘルスの周知・教化
務めてもいたそうです。

 

そして、
2016年3月29日に息を引き取ります。

 

死因は腸破裂による
敗血症だそうです。

 

偉大な女優でしたので、
悼む声が多く寄せられていますね。

広告


パティ・デュークの家族も凄い

パティ・デューク息子
2人います。

 

ショーン・アスティン
マッケンジー・アスティンです。

 

旦那ジョン・アスティンですが、
離婚しています。

 

因みに、
今挙げた3人は全員俳優と言う
芸能一家です。

 

とりわけ、
ショーン・アスティンは、
ロード・オブ・ザ・リング
サム役で出演しており、
若くしてかなりの評価を
集めました。

 

又、
元夫である
ジョン・アスティン
ウエストサイド・ストーリー
アダムス・ファミリー
といった有名映画に
出演しています。

 

このように、
俳優をやるべくして
生まれてきたといっても
過言ではないパティ・デューク
の血筋。

 

是非とも
後世に伝えていってほしい
ですね。

 

※映画と言えばこの人ご存知ですか?
…話題になったあの映画の縁の下の力持ち!

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA