おみくじの結び方(左手・片手で)画像付きで解説&挑戦!

―割と難しい…笑

 

年始のおみくじ…

 

そのおみくじを
結んで帰るとき…

 

結び方があるって
ご存知でしたか…?

 

しかも、
その結び方が
意外と難しいのです…

 

今回はそんな
結び方を画像付きで
解説します!

こんな方にオススメ!
おみくじの結び方が気になる方

おみくじを結んで帰りたい方



広告


なぜおみくじを結んで帰るのか…?

基本的には、
結んで帰るか、
持って帰るのが
一般的です。

 

少なくとも…

そのまま捨てたり
故意に破るなどの

罰当たりな事をしなければ
どのようにしても
大丈夫なようです。

 

神様のお言葉として
大切に扱うのが肝要です。

 

今回のお話は、
そのおみくじを
結んで帰る方のために
結び方を御紹介します。

 

※結び方にも
諸説ありますが…

 

おみくじには結び方がある!

境内に結ばれている
おみくじを見てみると…

 

結構、
バラバラですよね。

 

結び方なんて
存在するのか…?

 

…と
思ってしまいますが…

 

実はあるんです。

 

とはいっても、
どの様に結ぶか
重要なのですが…

 

「???」って
感じだと思いますが
ご説明しましょう…

 

※結ぶ前におみくじの内容を
確認したい方はコチラも
参考になりますよ!

 おみくじの内容・意味の読み方・見方は?読み違えてるかも?

 

おみくじは利き手と逆の手で結ぶ

実は
おみくじの結び方
というのは…

 

正しい結び目が
ある訳ではなく…

 

正しい手で結ぶ

 

という事みたいです。

 

元来、
おみくじを結ぶのは
自身のおみくじの結果が
何であれ…

より良くなることを
目的としています。

 

しかし、
自分がより良くなるには
困難が付き物ですよね…。

 

そんな
困難を乗り越えて
所願を成就する…

 

と言う意味を込めて
あえて利き手と逆の手

つまり
結びにくい方の手で
結ぶと言う事です…。

 

これにも
やはり諸説ありますが…

 

自身の願いを
叶えるために
困難を乗り越える

 

…という
心持ちは良いのでは
ないでしょうか?

 

という事で、
今回はそのおみくじの
結び方を紹介します!

 

左手(片手)で結んで己の難を乗り越えろ!

という事で…!

 

おみくじを引いて
結んで帰る人には

是非
挑戦していただきたい
利き手と逆の手で結ぶ事。

 

右利きの方は左手で。

左利きの方は右手で。

 

両利きの方は
使い慣れない方の手で…笑

 

挑戦してみてくださいね!

 

※一般的な薄い紙でできた
おみくじを結び所で結ぶ事
を想定しています。

広告


画像で解説!片手で結ぶ方法!

画像では
左手で(右利き用で)解説
しております。

 

右手(左利き)でやる方は
置き換えてご覧ください。

 

1.おみくじに耐久性を与える

先ず、
おみくじを結ぶ際に
何度か畳むかと思います。

 

両手で結ぶのであれば
2度くらいでも十分なのですが…

 

片手で
しかも慣れない手だと
至難の業です…。

 

なので、
少なくとも
タテに4回くらい
おりましょう…。


こんな感じで
かなり細長くなると思います。

 

これによって、
多少紙がねじれても
破けない上に結びやすくなる
とおもいますよ。

 

2.半分くらいのところで縄にかける

折り込んで
山になっている側
手のひら側に向けて
持ってください…。


上から見るとこんな感じに見えます

 

そして、
半分くらいのところを
縄にかけます。

3.筆記体のLの様にして…

筆記体のL
リットルという単位の
文字のようにします。

 

ピンとこないですかね?笑

 

こんな感じに重ねます…

4.輪に通していきます…

出来た輪の中に
通していきます。


この時、
輪が大きすぎても
小さすぎても
難しくなるので
注意しましょう…

 

5.両端を引っ張る!

実際のところ、
この引っ張る動作が
一番難しいのかも
知れませんね…笑

 

両手でやれば
引っ張るのなんて
余裕なのですが…

 

片手だと
結構難しいんですね
これが…笑

 

以下の図の様な手の形で
引っ張るといいでしょう。


 

 

人差し指&中指と
親指&薬指でつまみ

上下に引っ張っていきます。

 

因みに、
結び目の形によって
引っ張りやすい角度
存在します。

 

引っ張りにくさを感じたら
無理に引っ張らずに
手の向きや角度を変えて
引っ張る方向を変えましょう…。

 

出来上がり!

 


こんな感じで
結べました!

 

やってみると
案外難しいモノですね~

 

因みに、
投稿している日時等から
察せるとおり…

 

境内で
撮影したわけではなく…

 

部屋に紐を渡して
グリーンバックを張り
撮影しました 笑

 

疑似結び所…笑

 

自分でも
何をやっているのか…汗

 

とはいえ、
おみくじを引いて結ぶ際に
片手でやるというのが
結構難しい事がわかりました。

 

結べた時の達成感が
ちょっとうれしいですね 笑

 

境内で悪戦苦闘する
誰かの役に立てば
幸いです 笑

広告


感想~そこには学びがあった~

最初は、

「片手で結ぶ…?
そんなこと…
できるわけがない!」

と思っていましたが…

 

やってやれない事は
無いみたいですね 笑

 

とはいえ、
結んでいるときは
やはり慣れない事ですから
難しくて難しくて…

 

非常にもどかしい…!

 

しかし、
何回か繰り返し
挑戦しているうちに
結べるようになりました!

 



 

きっとこれは
人生にも言えます…(悟り)

 



 

とまぁ…
若干調子に乗りましたが…汗

「難を乗り越えて
願いが叶う」

という点では
感慨深いものが
あるように思います。

 



 

自分が
より良くなることを願い
困難なことに立向う…

 

そうして
おみくじも願いも
「結ぶ」ことができる…

 

乗り越えたぜ!
…みたいな。

 

誰がおみくじを
利き手ではない方の手で
結ぶ事をし始めたかは
分かりませんが…

 

なんだか
深いですね…。

 



 

皆さんも
おみくじを結び付ける際は
おみくじの内容を踏まえて

今年の願いを込め
利き手と逆の手で結ぶ事に
挑戦してみては
如何でしょうか?

 

なにかしらの気付きが
あるかもしれませんよ!?

 

Click! オススメ関連記事
引いた後のおみくじはどうするのが正しいのか…?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA