百条委員会設置せず!都議会・舛添・自民・民進・マスコミに呆れ

―都政に自浄能力なし

少しは期待しました。

 

でもやっぱり
政治家同士のかばい合い
終わりを迎えそうです。

 

今回は
百条委員会の設置の
見送りについてです。

こんな方にオススメ!
百条委員会について知りたい方

百条委員会設置見送りが気になる方

否決の裏側も気になる方



広告


百条委員会の設置見送り!

一連の舛添問題を受けて、
百条委員会の設置が
叫ばれていますね。

 

現に共産党は
今回の一連の騒動を
刑事罰対象とし
より踏み込んだ
疑惑解明を求めました。

 

民意としても
疑惑の解明はしてほしい
ところですから、
百条委員会の設置は
期待していました。

 

しかし、
流れましたね…
自民公明民進
主に3党の反対によって…

 

ある意味予想通りです…。
 舛添要一辞職も残る疑問…百条委員会と東京地検の捜査は?

そもそも百条委員会とは…?

百条委員会
地方自治法第100条
則って開かれる
不正等の調査について
強制力を持った委員会です。

 

名の由来は
この地方自治法第100条から
とっています。

 

その強制力
罰則を持って厳しく
縛られることで
保障されています。

 

第100条第3項:出頭又は記録の提出の請求を受けた選挙人その他の関係人が、正当の理由がないのに、議会に出頭せず若しくは記録を提出しないとき又は証言を拒んだときは、6箇月以下の禁錮又は10万円以下の罰金に処せられる

第100条第7項:宣誓した関係人が虚偽の陳述をしたときは、3箇月以上5年以下の禁錮に処せられる

 

とにかく、
発言を拒んだり
偽証ができないので
あの出版社社長の件を
はじめとした
ひた隠しする部分
分かるわけですね。

 

そのため、
設置に期待がかかっています。

 

しかし、
その設置の要件には
議会へ提出された
百条委員会の設置に関する
議案に対する賛成が
必要になります。

 

そして、
今回は否決され、
百条委員会の設置の
機会が失われたわけです。

広告


やはりかばい合いが始まった

百条委員会の設置を
決めるという事は
舛添都知事の問題を
明らかにすることです。

 

しかし、
それは同時に、
彼の犯罪や
知られるとまずい事
まで明かされます。

 

それは必ず
自民公明任命責任
という形で
野党の攻撃材料
なりますよね…

 

なので、
自民公明
反対していると
容易に想像がつきますね。

 

なぜ民進党まで…

これはですよね。

 

民進党にとっては
自民公明を崩す
チャンスですよね。

 

こうなれば
ハイエナの様に
やってくるイメージですが。

 

何故か、
自民公明と一緒に
否決しています。

 

マスコミの隠ぺいも…

マスコミも
舛添可哀想論
展開しだして
事の収集をして
いますよね。

 

この
百条委員会の設置に
ついての問題も、
自民公明反対多数
として紹介しています。

 

まるで、
民進党
の反対票は
無かったかのようです…

 

舛添都知事
民進党
マスコミ

 

この共通点は…

広告


某国絡みなんですか?

集中審議では
鈴木都議や
音喜多都議が
韓国人学校ゴリ押しにも
ツッコみを入れていましたね。

 

問題の発端は
政治資金規正法
虚偽記載なのですが、
韓国よりの政策にも
延焼が始まってます…

 

民進党マスコミと言うと
この手の問題で
国を売っているイメージ
ですからね…

(その点では
共産党のほうも
大差ないですが…)

 

自分たちに
火が付くのを
未然に防いだ
のでしょうか?

 

都知事選は選べない?

この件で、
都民からは
都知事選が選べないと
絶望の声続出です。

 

民進党をはじめとした
野党は論外ですが、
自民党もこの状態…

 

都民は今
ジレンマの中にいます…

 

Click! オススメ関連記事
結局、彼はいくらもらえると思います?

 

  【特集】舛添騒動まとめへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA