松方弘樹:病名が検査の結果判明、脳リンパ腫だった…

―脳リンパ腫とは…?

 

先月から、
検査入院されていた
松方弘樹さん

 

多くの方が
検査結果を気にしていましたが、
3月2日発表されました。

 

病名脳リンパ腫だそうです。

こんな方にオススメ!
松方弘樹さんが気になる方

脳リンパ腫が気になる方



広告


松方弘樹さんの病名が判明

脳腫瘍で検査入院していた
松方弘樹さん

 

3月2日
所属事務所から発表があり、
松方弘樹さん検査結果病名
明かされました。

 

脳リンパ腫
だったそうです。

 

しかし、
多くの方は
ピンと来ないかと思います。

…私もです。

 

そこで、
脳リンパ腫とは
どういう病気なのか?

 

松方弘樹さん
これからどうなるのか?

 

ザックリですが
調べてみました。

広告


脳リンパ腫とは…?

リンパ系組織にできる
腫瘍をリンパ腫と言います。

 

それがにできたので
脳リンパ腫だそうです。

 

脳リンパ腫と聞くと、
良性なの?悪性なの?
と疑問に思うかも
しれませんね。

 

実は…

悪性です。

 

というのも、
リンパ腫には
良性が存在しないそうです。

 

なので、
須らく悪性なのです。

 

日本において、
患者さんには明示的に
悪性」を付けたりして
分かりやすくするそうです。

 

しかし、
事務所発表が単に
脳リンパ腫」というのは、
不安をあおらない為
あるのかもしれません。

 

さて、
この脳リンパ腫
治る見込みはというと、
かなり難しいかと思われます…

 

実のところ、
脳リンパ腫
分かってないことが多い
病気の一つだそうです。

 

第一、
脳にはリンパ系組織が無いのです。

 

なので、
なぜ脳にリンパ腫ができるのか
はっきりしたことは
わかっていないそうです。

 

治療に携わる方々も、
厳しいでしょう…

 

因みに、
この脳リンパ腫
50歳以上のリスク
高いそうです。

 

松方弘樹さんは大丈夫?

以上の事から、
入院は長引く気がします。

 

脳リンパ腫の治療は、
放射線や科学療法が
主です。

 

これによって、
快方には向かいますが、
完治はあり得ないそうです。

 

余命は適切な治療で、
一般的には1年位
だと言われているそうです。

 

しかし、
早期であれば
1年以上生存される
可能性も残されているそうです…

 

奇跡を信じたいところですね。

 

※こんな病気の話題もありました。
…文字が動いて見える?

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA