加藤積一(幼稚園園長)情熱大陸に!経歴やその魅力に迫る!

―人間の本質に迫る教育

7月24日放送情熱大陸
あの独特な幼稚園園長
加藤積一さんが紹介されます。

 

海外でも注目の集まる
ふじようちえん
世界中の視察や取材に
引っ張りだこだそうですね!

 

今回はそんな幼稚園の園長
加藤積一さんに注目したいと
思います!

こんな方にオススメ!
7月24日放送の情熱大陸が気になる方

ふじようちえん園長の加藤積一さんが気になる方



広告


世界で注目の幼稚園の園長!

ここ数年、
世界中から注目されている
幼稚園があります。

 

それは、
ふじようちえんという
東京都立川にある
歪な楕円のデザインが
特徴的な幼稚園です。


(引用元:1oven.com
URL https://www.1oven.com/)

 

この角度の写真だと
分かりにくいですが、
僅かに歪んでいます。

 

そんな、
特徴的な幼稚園は
この幼稚園の園長、
加藤積一さんの教育理念が
体現された物なのです!

 

そしてまた
その理念、
その理念を具現化した
この幼稚園のデザインが
話題を呼んでいます。

広告


加藤積一さんの経歴は?

そんな素晴らしい
幼稚園を作り上げる
ほどの園長です。

 

昔から教育界で
働いていたのかと思いきや
実は昔はサラリーマンでした。

 

1957年に生まれ、
1980年に法政大学を卒業。

商社・ケーキ店経営を
転々としたのち、

1992年、
お父さんが営んでいた
藤幼稚園に入社。

2000年園長就任。

という…
サラリーマンからの
転身をした方なんですね。

 

それ故、
型破りな発想で
幼稚園を運営することが
出来たのでしょう。

広告


ふじようちえんの魅力

そんなふじようちえんは
子供の目線を常に意識した
幼稚園となっています。

 

それは全て、
加藤積一さん
教育の本質に迫る考え方
根底にあります。

 

加藤積一さんは、
最近の親も教師も
子供の事を大人目線で
考えてしまうばかりに
徹底的な管理や過保護に
なってしまいがちだと
論じています。

 

転んですりむいたり、
どこかに頭をぶつけたり…

 

そういった事故も
自然界ではありふれた事で
経験の一つとして
大切にすべきこと
だと考えています。

 

それを拡大して考えると

子供は子供である前に
人間であり、

人間は人間である前に
生物です。

 

建物の間仕切りと言う名の
行動の制限などは
取り払っていく…

円形にすることで
行き止まりという
自然ではないものも
取り払う…

 

と言う風に
子供目線に立った
議論と試行錯誤を
建築家の手塚貴晴さんと
重ねた結果完成したのが
新しいふじようちえん
なんですね。

 

その結果、
子供たちは
その成長過程で本来必要な

危機回避能力や
自然の仕組みなど…

自然界では当たり前の
気付き」を得られ、
より良い経験が積める。

 

こうした加藤積一さんの
今までにない理念によって
今までにない幼稚園が
完成しました。

 

これ等の決断の正しさは
子供達が生き生きしている
という点を見れば
分かるでしょう。

 

ふじようちえんの魅力は
子供達が自然に近い所で
遊び・学ぶことができる
という点なんですね。

 

Click! オススメ関連記事
そのふじようちえんの建築秘話や海外の反応等に注目してみました!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA