蚊対策!寝室等の部屋で効果絶大の方法を紹介!

―排除せねば気が済まない!

 

ここ最近、
暖かくなってきましたね。

 

こうなってくると、
あんな虫こんな虫
出てくるわけですが…

 

今回はその中でも
実害がありまくるの話題です!

 

こんな方にオススメ!
今年も蚊が気になって眠れない方



広告


蚊を寝室で発見!

ここのところ、
暖かくなってきたので
日中窓を開けておくなど
していると…

 

いつの間にやら侵入している
にっくきアイツ…

 

です。

 

寝室をはじめ、
部屋の中いたるところに、
どこからともなく、
いつの間にか侵入して
闇夜に紛れて血を吸いに来ます

 

なにより、
は血を吸われると痒い!

という事もありますが、
耳元で飛ばれた日には
イラッとして精神衛生上も
よろしくないですね。

 

そして何より、
最近は伝染病を媒介する危険性
ありますから余計に嫌ですね。

 

そこで、
今回はそのと奮闘した結果
編み出した、
効果絶大な蚊対策
ご紹介します!

 

部屋にいることが解ったら…

音や姿で存在を確認したら、
そのを倒しに行きたいのですが、
意外とすばしっこい上に、
賢いんです。奴等。

 

賢い?馬鹿な?

 

と思っている方は
と格闘し続けると
その賢さに気付きますよ。

 

我々の殺気を察知すると
一目散に暗がりに逃げ込んだり
高所に逃げます

 

又、
手で潰そうとしても
ジグザグに飛んで攪乱するという
高等テクニックを
使ってきます。(実話)

 

そして、
諦めたころや寝る頃…
暗闇から出てきて刺されます

 

朝起きて
チクショー…
と思うわけですね。

 

そこで、
先ずはの弱点を知る必要が
出てくるわけですね。

広告


蚊の弱点それは…

1.クモ

対G用兵器として
クモの侵入を許している
お宅ってあると思います。

 

その場合は
にとってクモが天敵なので
部屋と遭遇しにくいです。

 

我が家には
アダンソンハエトリ
(ハエトリグモの一種)
がいるのですが、
中々にいい仕事をしてくれます。

 

ノミ・ダニに刺されたことはおろか、
Gも出てきません。

一度、
Gの子供は見かけたことが
あったのですが、
そいつを倒して以来
見かけないですね。

丁度その頃入れ替わりで
我が家に来たアダンソンハエトリの
お蔭だと思われます。

 

つまり、
クモがいると家の中に
他の生物が侵入→繁殖
しにくいんですね。

 

とはいえ、
生理的に無理な人や
そもそもいないと言う人もいますし
それでもは出てきますよね…

 

2.殺虫剤

そりゃそうですよね 汗

 

そこで私が
特におすすめのグッズは
蚊がいなくなるスプレー
ですね。

 

あれは超強力です。

 

今までに無いほどに威力があります。

 

あれを噴霧すると、
部屋の壁等に薬剤が付着します。

 

そこにが止まると
成仏してしまうわけですね…。

3.風

実は、
は風が強いと
安定して飛べません

 

風の強い日
絶対にを見ないのは
そのためなんですね。

 

なので、
部屋の中に一定の気流があると
は羽を休めて
しがみつく場所を探すしかないんです。

 



 

と言うように、
蚊にはいくつか
弱点があります。

 

さて、
本題の蚊対策なのですが…

 

今回紹介する方法は、
これらのの弱点が
ポイントなのです!

効果絶大の蚊対策はここにあり!

察しの良い方は
分かったのではないでしょうか?

 

蚊がいなくなるスプレー」と
気流を作る事
効果絶大の蚊対策になるのです。

 

実は私、
この黄金タッグのお蔭で
去年のシーズンは
刺されませんでした

 

具体的な方法

非常に簡単なので
今すぐにでもできるかと思います。

 
  1. 蚊がいなくなるスプレー」噴霧
  2. 扇風機・エアコン・サーキュレーター等で
    部屋風の流れを作る
  3. がいてもたってもいれず壁へ
  4. 快適
 

…といった具合です。

 

風を回すだけでも
寄り付きにくくなるのですが、
確実に仕留めたい方には
この方法がお勧めです!

 

夏場は、
空気の流れのお蔭で
涼しいのでお得ですしね!

 

蚊がうっとしく
寝苦しい時には
是非試してみてください!

 

注目関連記事!
「それでも不安…」or「既に刺されたんですけど…」と言う方はコチラもチェックしてください!

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA