葛西紀明~家族の辛い過去と海外絶賛の今…レジェンドの姿~

―暗い過去と明るい現在

 

今なお若いアスリートたちに
負けないパワフルさを持つ
葛西紀明さん

 

日本国内からも
世界からも、
レジェンド」と呼ばれ
尊敬されています。

 

ですが、
その栄光を勝ち取るまでには、
様々な苦難があったそうです。

 

そこで今回は、
レジェンド:葛西紀明さん
焦点を当ててみたいと思います。

 

こんな方にオススメ!
葛西紀明さんの過去が気になる方

葛西紀明さんの今が気になる方



広告


葛西紀明さんの経歴

葛西紀明さんは、
1972年6月6日生まれ、
北海道出身の
スキージャンプの選手です。

 

1988年から、
日本代表として活躍し、
7回の冬季オリンピック
出場されています。

 

25年間、
世界のプロアスリート達と
闘い続け、
今なお結果を出し続ける事で、
高い評価を受けています。

 

ソチオリンピックでの
ラージヒル個人:銀メダル
ラージヒル団体:銅メダル
という結果は衝撃でしたね。

 

又同時に、
オリンピックメダル最年長記録を
41歳256日」で更新したことも
驚きでしたね!

 

最近は、
2月6日オスロの
ワールドカップで、
ジャンプ男子団体3位
という成績を収め、
健在ぶりを見せつけましたね!

 

※この方に似た雰囲気を感じます!
 三浦雄一郎~現在でも三浦雄一郎の父の背は憧れ~
…プロスキーヤーでもあります!

広告


家族に関するつらい過去…

このように、
数多くの結果を残し、
栄光を勝ち取っている葛西紀明さん

 

しかしその過去は、
壮絶なものでした。

 

ですが、
その壮絶な過去が、
今の活躍の原動力の一つ
でもあるそうです。

 

母からの手紙

実は、
葛西紀明さんの母:幸子さんは、
実家の放火事件に遭い、
全身火傷を負ってしまいました。

 

懸命の治療も空しく、
1997年5月に
他界されたそうです。

 

その後、
葛西紀明さん宛の手紙が
見つかったそうです。

 

それは、
母からの手紙だったそうです。

 

そしてそこには、
こう書かれていたそうです。

「いまこの時を頑張れ。絶対におまえは世界一になれる。お前がどん底から這い上がってくるのを楽しみに待っているよ」

 

葛西紀明さんは、
この手紙をお守りとして
持っているそうです。

 

妹の難病

不運なことに、
妹さんは「再生不良性貧血
という病にかかっていました。

 

この病気は、
骨髄の異常で、
血中の赤血球・白血球・血小板が
減ってしまうという難病です。

 

これにより、
貧血や免疫力の低下を起こし、
ちょっとした感染症にも
抵抗できなくなってしまう
可能性があるそうです。

 

そんな妹さんを
励ますために、
メダルを持ち帰る事も、
葛西紀明さんの原動力
だったのです。

 

オリンピックの舞台で、
金メダルを逃すたびに、
複雑な表情を浮かべるのは、
こういった背景が
あったのですね。

 

ですが、
妹さんの容体は快方に向かい
今は結婚されているそうです。

 

それでも、
葛西紀明さんは、
家族の為に全力
尽くし続けています。

 

そして海外からも尊敬されるレジェンドに

そして今、
葛西紀明さんは、
海外からも注目される選手として
有名になっています。

 

スキーの本場ノルウェーでは、
葛西紀明さん有名人

 

知らない人はいないそうです。

 

2016年2月6日、
そんなノルウェーの首都オスロに
葛西紀明さんが招かれました。

 

そこで葛西紀明さんは、
スキー界で権威ある賞の一つ、
ホルメンコーレンメダル
授与されました。

 

長年最前線で戦いかつ、
好成績を出し続けるという
快挙を評価されての事でした。

 

葛西紀明さんは、
その時の喜びをスピーチで
このように語っています。

 

「このような素晴らしいメダルを大好きなオスロでもらえて、光栄です。感謝しています。この大好きなオスロで1度だけ勝ったことがありまして、またいつか勝ちたいと思って、毎年来るのですが、なかなか勝てない。昨年は2位という成績でしたが、優勝を目指して、勝ちたいと思っています。1週間前には赤ちゃんも生まれて、幸せな時を今過ごしているのですけれど、この名に恥じないようにスキージャンプを続けて、頑張っていきたいと思っています。トゥーセン・タック!(ノルウェー語で“ありがとう”)」

(引用元;ヤフーニュース
URL http://bylines.news.yahoo.co.jp/abumiasaki/20160206-00054162/)

 

この式典は、
ホルメンコーレンスキー博物館が
主催しているそうです。

そこに、
葛西紀明さんのスキー道具一式を
展示したいと打診されたそうです。

 

葛西紀明さん
海外での人気が伝わってきますね!

 

ですが、
葛西紀明さん挑戦
終わりません。

 

葛西紀明さんは、
個人で金メダルを持ち帰る事
が大きな目標とのこと。

 

きっと、
その金メダルを
ご家族に見せるまでは、
葛西紀明さんの歩みは
止まらないでしょう!

 

※リオオリンピックから
新たなレジェンドの話題も!

…五輪4大会連続金!

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA