紙類の処分・断捨離!捨て方と基準が解れば2/3は消える!

―もういやぁぁあ!

 

メモ、チラシ、付箋…
DM、封筒、ハガキ、書類…
ノート、プリント、領収書…

 

紙類は
溜まりやすい…!

 

片付けの際、
一番めんどいのは
紙類な気がします。

 

かさばるし
保管しにくいし
内容確認するの面倒だし…

 

兎に角厄介な
紙類の処分…。

 

今回はそんな
紙類の処分の方法を
ご紹介していきたいと
思います…!

 

こんな方にオススメ!
部屋中紙類まみれで片付けたい人

紙類を溜めてしまう人

紙類を捨てたい人



広告


ちりが見事に積もりました…

方々からやってくる
何かしらの紙媒体…

 

家や仕事場では
処分がめんどくて
積み上げているなんて
ありませんか?

 

数日ならまだしも
数か月や一年溜めると
片付ける気力さえも
奪われてしまう量に…汗

 

私も紙は良く使いますので
気を抜いていると…

 

いつの間にやら
白い巨塔が着工してます 笑

 

…これはいかん…

 



 

…という事で、
この紙の山の処分を
どうにかしなくては!

 

紙類がいつの間にか増えるワケ

さて、
そこで先ずは、
紙類が増える原因を
考えていきましょう…。

 

原因を知る事は
大切ですからね。

 

理由1:もったいない精神

チラシやDM、
最近ではレシートにも
クーポンや割引券が
ついてますよね。

 

こういった、
ベネフィットが
付随した紙類を

「捨てれない」

…と
判断してしまうと
兎に角溜まります。

 

で、
結局クーポンの
有効期限は切れている…

 

こうした
もったいない精神
紙類のみならず…

 

あらゆるものを
溜めこむ癖に
繋がります。

 

ティッシュ箱とか
溜めこむ人は
その延長線上で
紙類もため込んでたり…

 

理由2:DMの取り過ぎ

電子化されたDMが
多いイメージですが…

 

紙のDMと言うのは
廃れていません。

 

というか、
紙のDMは電子メールと
連携する方法が模索され
更に伸びています…笑

 

旅行代理店、通販業者
アパレルショップ等から
かさばる冊子が
ポストにごっそり。

 

…なんて
良くある話ですね。

 

しかもDMは
良くできています。

五感に訴える
色彩やレイアウト、
言葉づかいをしていて
ついつい見たり保管したり…

 

こうして
紙類が蓄えられていきます。

 

元を断つためには
ポイントカードの作製や
サービスを受けた際に
DMを送らせない事ですね。

 

大体の場合
断れるはずです。

 

理由3:紙類は割と重要そうな物だったりする

明細や領収書…
契約書や公共料金の封筒…

 

やはり紙媒体は
重要なやり取りでは
スタンダードな媒体です。

 

なので、
紙類の束には

重要な書類から
重要そうに見える書類まで

結構ありますよね…

 

なので
捨てるのに迷って
しまいます。

 

又、
その判断自体が
面倒くさくて片付けない…

 

なんてことも
ありますよね。

 

確かにいちいち
何が書いてあるか
何に使ったか等を
気にするのは面倒ですね。

 

それが、
紙類の処分をする
気持ちのブレーキにも
なってしまいます。

 

ですが、
紙類を溜める事の
弊害を知れば…

 

きっと、
片付けたくなるはずです。

広告


紙類を溜めていると…【閲覧注意】

生ごみとかではないので…

 



 

「大したことには
ならないよ!」(フラグ)

 



 

と、
タカをくくっていると…

 



 

いつの間にか
色々湧いてきちゃいますよ…

 

チャタテムシ


(引用元:害虫防除技術研究所
URL www.gaityu.jp)

昔、
畳の上とかを
チロチロ歩いているのを
目撃したことがありましたが…

 

こいつらは
部屋が高温多湿だと発生。

古書や乾燥食品などを
食害したりします。

 

放置されて
古くなった紙類にも
湧いたりしますね。

 

また、
チャタテムシの糞や死骸は
アレルギー症状を引き起こす
原因にもなるので
注意が必要です。

 

更に、
チャタテムシが発生すると
ダニも発生しやすくなります

 

紙魚(しみ)


(引用元:ウィキペディア
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%A8%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%83%9F)

3億年前から
地球上にいる
私たちの大先輩です 笑

 

シルバーフィッシュというと
カッコいいですが…

 

ゴキブリ並に
嫌われている御様子…笑

 

体長は
大きくなっても
1㎝程度…

 

ですが、
動きが超早く
大量発生する
という

嫌われポイント
おさえた生き物です…汗

 



 

名に冠している通り
好物は紙や古書。

 

特に
でんぷん質を
好んで食べるそうです。

 

糊付けされた
封筒だけではなく…

 

紙の耐水性や
インクのノリを
良くするために…

 

コピー紙や新聞紙
段ボールにもでんぷんは
つかわれています。

 

つまり…
紙の山がある家は
パラダイスなのです…笑

 

実害は
食害のみですが、

見る人によっては
不快害虫だそうです。

 

シバンムシ


(引用元:Weblio
URL http://www.weblio.jp/content/%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%A0%E3%82%B7)

 

シバンムシは
乾燥食品や建材、古本を
トンネル状に食害する
害虫です。

 

体長は2~3.5㎜程。

 

厄介なのは、
こいつらが大量発生すると
シバンムシアリガタバチ
というハチの一種も
やってきます。

 

シバンムシアリガタバチは
シバンムシに寄生する
天敵です。

 

体長が2mm程度と
シバンムシより
小さいのですが…

 

人を刺します。

 

刺されると
結構腫れて痒い
そうですよ。

 

人によっては
他のハチ同様に
アナフィラキシーショック
引き起こす事があります。

 



 

紙類を
ちょっと放置しただけで…

こんな被害にまで
発展する可能性もあります。

 

…と
ここまで怖がらせれば

多少はやる気が
起きますでしょうか? 笑

 

私は初めて
この虫達の実態を
知った時…

 

ゾッとしました…

 



 

ということで、
要らぬ紙類を
捨てていきましょう!

 

紙類を断捨離する基準が解れば2/3は消える!

紙類を捨てる基準。

 

…それは、

 

その紙類を
再度閲覧するかどうか
です。

 



 

なぜなら、
紙類は本来
記憶媒体です。

 

そのため、
再度使うあてがなければ
存在価値はほぼありません。

 

ちょっとした
例を出してみましょう…

 

皆さんは
コンビニでレシートを
貰って帰りますか?

 

もし、
貰わないのであれば
それは…

 

再度見る必要がない
からですよね?

 

つまり瞬間的に

保管コスト>再閲覧の可能性

をはじき出した結果です。

 

これが、
家計簿をつけている人の場合…

計算や集計するため
短期間でも保管しようと
しますよね。

 

それは
再度閲覧する
必要があるから
ですよね?

 



 

このように、
紙類を保管する
本来の理由は…

 

再度閲覧する事
にあります。

 

ザックリ図式化すると
以下のようになります。


 

このように紙類は
閲覧する必要がある間だけ
保管しておくものです。

 

逆を返せば…

保管と閲覧のサイクルが
必要ないものは捨ててOK

という事になります。

 

…具体的には

記載されている情報が腐っている/腐るもの

お子さんがいる方は
学校のプリントとかでも
溢れ返っているかもですね。

 

今年の行事の予定等…

これから」の事が
書いてある場合は

閲覧する必要があるので
保管してもOKですが…

 

数年前のお便りとか…
あったりしませんか?

 

これは、
記載されている情報が
腐っていますよね。

 

その場合は、
閲覧する可能性が
ほぼ無いはずです。

 

又、
DM・クーポン・チラシ等は
直近で使わないなら
ゴミ確定ですよね。

 

代替の効く内容が書いてある場合

今や
PCやスマホで
簡単に調べられる時代。

 

その紙に書いてある内容が
ネットやスマホでも
拾える内容ならば…

 

閲覧する価値は
薄いと判断していい
思いませんか?

 

この理屈なら、
ピザ屋のチラシも
捨てることが
できますよね? 笑

 

電話番号や
メニューはネットでも
調べられますからね!

 

これを基に処分可/不可を仕分けてみよう!

…恐らく、
部屋にある紙類の山は

再度閲覧する必要がないから

「山」になっていると
思われます。

 

故に
ほぼいらないはずです。

 

この姿勢で
山を改めて
仕分けてみれば…

 

ほぼ、
賞味期限切れの内容
のはずです。

 

私も、
山をひっくり返すと
そういったゴミが
多いことに気付きます…汗

 

…ではでは、
以下に私の実例も交えて
さらに具体的に解説しましょう…

 

パターン1:大学時代のプリント

 

「な、懐かし~!」

 

そんな独り言を
つぶやきながら…

 

捨てました!

 

元々、
勉強しなおすかもと
とっておいた紙ですが…

 

何年たっているのやら…

 

しかももし仮に
勉強しなおすにしても
情報はネットや図書館にも
落ちています。

 

書いてある情報が
代替が効く情報
という面でも
閲覧する事は皆無でしょう。

 

そう考えれば
単なるゴミでした。

 

似た例としては…

TVで紹介された
料理のレシピをメモって
放置したまんまのもの

…とかですかね?

 

パターン2:カレンダーの裏紙

これが
出るわ出るわ…笑

 

私は結構、
手書きで紙にメモる
癖があります。

 

なので、
メモにできる裏紙とかは
とっておきたく
なっちゃうんですよね。

 

…しかし…

 

無慈悲にゴミ袋にダンク
しました。

 



 

いつか白い大判の紙を
使いたいと思う時が
来るはずだ~!

 

…そう思って
保管しておりましたが…

 

そんな事が
現実になる機会は
皆無でしたね 笑

 

パターン3:説明書

ダイソンの扇風機の
説明書がひょっこり
出てきたのですが…

 

これは
取っときました。

 

流石に
説明書は大切なんで
(粗雑に扱っていたが…)

 

パターン4:旅行先のパンフ

こういう紙類が
割と難関ですね…。

 

なぜならば、
想い出が絡んで
捨てにくいためです!

 

…しかし、
紙の山に封印
されていたのならば…

 

ほぼ見返すことは
しないはず…汗

 

…ということで
捨てました。

 



 

ですが…

人によっては
とっておきたくなったり
しますよね…。

 

そこで、
提案したいのが
電子化です!

 

紙だと
かさばってしまう上に
虫に食われる可能性が
ありますよね…。

 

しかし、
スキャナーや写真で
データとして残せば
邪魔になりません。

 

このような、
なにかしらの理由で
捨てれない時は…

電子化して保存する事を
検討するのも一つの手です!

 

パターン5:仕事上の書類

大抵の場合、
アイデアを走り書き
しただけのもの
なのですが…

 

こういった
重要だけど
整理されていないものは

一枚の紙に転写して
メモは破棄するなどを
オススメします。

 

情報を圧縮できれば
邪魔にならないですからね。

 

こうして紙類の山は棚一つ分消滅…

スッキリしました 笑

 

本当に
知らず知らずのうちに
増えていきますからね~

 

いつの間にか
棚1つ分の量が
溜まっていたとは…

 

幸い変な虫は
湧いていなくて
良かったです…

 

あとは、
残った紙類を
仕分けなくてはですね。

 

でもそれは
今度にしようかな…

 

結構な時間
格闘していた気が
しますからね。

広告


まとめ

いつの間にか
溜まりまくる紙類…

 

溜まっている
紙類の多くは
普段の生活に役立って
いませんでしたね!

 

どころか、
害虫の餌場になる
可能性がある場合も…

 



 

そこで、
紙類の束を
片付けたいのですが…

 

判断基準がないと
結構苦労します。

 

そこでご説明した
重要なポイントが…

 

再度閲覧する
必要があるかどうか?

 

でしたね!

 

…まぁ
実際のところ、
その必要がないから
山になっているのですが…

 

…つまり、
紙の山の殆どは
ゴミの山なのです…。

 

こうして
しっかりと
判断をしていけば

部屋はかなり
スッキリしますよ!

 

以上!

紙類の処分・断捨離の仕方を
ご紹介しました!

 

Click! オススメ関連記事
処分にこまるこんな物についても特集!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA