自転車は安いおすすめの時期がある!販売店員に聞いた裏話…

―実はタイミングが命!?

 

去年2015年、
自転車を購入しました。

 

で、その際に
面白い話を聞いたので
購入を考える方のために
参考になればと思ったので
シェアしたいと思います!

 

今更感が
半端無いですが 笑

 

それは…
自転車の買い時の話です!

こんな方にオススメ!
自転車の購入を悩んでいる方

自転車の買い時が気になる方

自転車購入で損をしたくない方



広告


自転車の価格っていくらのイメージですか…?

皆さん、
自転車を買おうと
店頭に行くとき
いくらぐらいの予算を
用意しますか?

 

プランや欲しい機能、
ブランドまで出ると、
一概には言えないかも
ですが…

 

通勤・通学用の
シティサイクルを
買うとして…

 

中国製だと
1万でお釣りが
帰ってくるイメージ。

 

日本製の自転車、
ブリジストンとかだと
2万程度のイメージ
ではないでしょうか?

 

というより、
私がそう考えてました…

 

しかし、
購入をしたとき、
私は見事に予算オーバー
しました…。

 

自転車でも
シティサイクルは
日本製でも安いイメージ
でしたが…

 

3万超えるとは
思いませんでした…泣

 

自転車が
どうしても必要なので
泣く泣く3万数千飛ばし…

 

なんだか、
損した気分なわけです…

 

自転車が安く買える時期があった

そこで、
家に帰りまして
調べてみたところ…

 

自転車には
家電の様に
安く買える時期
存在するそうです。

 

時期1:秋以降(11~2月)

秋の時期は
自転車の新モデル発表が
あります。

なので、
秋から新生活シーズン
までの期間は旧式が
ねらい目になります。

 

逆に
新生活シーズンは
需要が伸びるので、
自転車の価格が
つりあがる傾向にあります。

 

時期2:大手サイクルショップは決算期も

「あさひ」とかは
決算期も安いままの
可能性があります。

これは、
家電と似てますね。

 

時期3:微妙なので大丈夫なら春以降も

ハイシーズンが過ぎ、
5・6月なら在庫残りの
微妙な奴が狙える可能性が
あるそうですよ。

 

ただし、
大きさや色などは
選べない可能性が
あります…。

 

そこが
妥協できるのであれば
探す価値はあるかもです。

広告


しかし…

先に述べた
自転車が安くなる時期は
おすすめですが、

価格が恐ろしく下がる
と言うわけではないのです。

 

自営業でやっている
自転車屋さんで
売り払いたいと
強く考えていれば
値切りでもっと
安くできそうすが…

 

仕入れや管理費の
兼ね合いも考えると
限度があります。

 

家電は古くなると
購買意欲が著しく
下がるのに比べて、

自転車は
自転車としての価値が
大きく下がらないので
古くなることの損失が
さほど大きくないのです。

 



 

にもかかわらず、
気付かないうちに
自転車は価格帯が
恐ろしく変わります

 

冒頭、
皆さんに自転車購入の
予算のイメージを
うかがいましたね。

 

この時、
1~2万円台と思った方…

 



 

正しくもあり、
間違いでもあります。

 



 

実は自転車は
原材料費によって
著しく値段が変わります。

なので正確には…

1~2万円台の予算で
丈夫な日本製の自転車が

買えた時期もあった

という事なのです。

 

自転車販売店員に聞いた!決定的に安い時期と高い時期

私が、
店頭に出向いた時、
店員さんが教えて
下さったのですが。

 

自転車は
ゴムやスチール、
アルミといった
原材料費の価格変動に
大きく影響を受けます。

 

学校で習ったと
思いますが…

日本はそれらをほぼ
海外輸入に依存しています。

天然ゴム:100%
鉄鉱:100%
アルミ:98.7%

といった風に…

 

そのため、
自転車屋さんが
原材料費の高い時期に
仕入れれば当然、
店頭の販売価格も
高騰するのです。

 

又、
輸入が必要という事は
円高・円安の影響
もろに受けるそうです。

 

自転車が高かった理由を輸入の観点から見ると…

さて、
私が購入した
2015年の為替相場は
円ドル115円~125円
円ユーロは130円~137円。

この時は、
全面円安でしたよね~

 

すると、
輸入コストが
高くなりますよね。

 

アルミは?

ついでに、
2015年のアルミの価格も
見てみますと…

 


(引用元:世界経済のネタ帳
URL http://ecodb.net/pcp/imf_usd_palum.html)

このグラフによると、
1kg当たり201.36円
だそうです。

 

…何とも言えない値段ですが…

下降線(予想)を描いている
2016年は安くなりそうですね。

 

ゴムは?

天然ゴムは
どうでしょうか…?

 


(引用元:世界経済のネタ帳
URL http://ecodb.net/pcp/imf_usd_prubb.html)

2015年は、
1kg当たり188.66円
だったようです。

 

ゴムに関しては
悪くはない時期
なのでしょうか?

 

2011.12年は
やたらと高騰してますね。

 

でも、
予想では2016年は
もっと安値を付けそう…

 

鉄鉱石は?

最後に鉄鉱石を
みてみます。

 


(引用元:世界経済のネタ帳
URL http://ecodb.net/pcp/imf_usd_prubb.html)

2015年の価格は
1㎏当たり6.68円
でした。

 

自転車の寿命から
考えれば…

得なんでしょうか?

 

ただ、
長期的に見ると、
安くはない価格ですね。

 

結論…買う時期ミスった。

以上の
為替と原材料の推移を
見てみると…

円安が
最大の要因みたい
ですね…

 

原材料費が
高騰しているのでは
ないようですから…

 

自転車の購入に関して、
1年の内の時期も
大切なのですが…

 

どうやらそれよりも…
円高か円安か
決定的な要因だった
みたいです。

 



 

2016年6月の
円ドル平均は105円。

 

時間的に余裕があり
購入を考えている方は
為替を確認しながら
この秋~冬にかけて
様子をうかがうと
いいかもですね。

広告


まとめ

長くなりましたが、
まとめますと…

 

自転車を安い価格で買う
オススメの時期は…
  • 11~2月
  • 3月決算の大手は3月も
  • 新生活シーズン過ぎも期待
ということですが…

もっと
大局的に見た場合…

 

円高時が無茶苦茶狙い目

 

と言えますね!

 

今後、
購入を考える方は
タイミングの参考に
してみてください!

 

以上、
自転車が安いおすすめ時期の
紹介でした!

Click! オススメ関連記事
自転車の買い替えでしたら廃棄も視野に入れておきましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA