グラミー賞:選考・評価の方法や基準は何なのか調査してみた!

―噂が色々でているこの話題

 

9月も折り返しとなり、
本当に1年は早いなー
台風ばっかだなー
と思っていました…

 

皆さんは
体調は大丈夫でしょうか?

 

今回は
グラミー賞の話題を
お送りします。

その話題は、
グラミー賞の選考や評価の基準。

 

中の人は
どうやって決めているのか
探ってみました!

こんな方にオススメ!
グラミー賞の選考や評価の方法・基準が気になる方

グラミー賞が気になる方



広告


この手の賞にはこういう話題もつきもの…

…やっぱり、
中の人たちが
決めていますからね…

 

どういう判断が
下されているのか?

 

…という話題は
毎年のように上がります。

 

特に、
自分が大好きな
アーティストが受賞しない

或いはノミネートしない
となりますと…

 

怒り狂ってしまう方
いますよね…

 

ですが確かに
世界規模の大きな賞なので
どう判断されているかは
気になるところです…

 

そこで、
グラミー賞の判断について
調べてみました。

 

因みに、
選考から発表までの
大まかな動きについて
先に知りたい方は
こちらからドウゾ!

 グラミー賞2017の日程は?いつまで対象期間?見どころを解説

 

グラミー賞の選考のプロセスは?

巷では、
NARASの独断や
金や権力によって
票が買われている…

等といった噂が
出ていますよね…

 

実際のところは
どうなっているのでしょうか?

 

大まかな仕組み

大まかな流れと
審査の仕組みは
以下の様になっています。


(引用元:grammy.org
URL https://www.grammy.org/recording-academy/awards/road-to-grammy-gold)

2016年現在、
こういった体制の下
審査されています。

 

この表の
流れとボックスについて
詳しく見てみましょう。

 

流れ

簡単に解説しますと、
2度の審査段階
(First-round
Second-round)
を通過したうえで
ノミネートですね。

 

そして
最終審査
(Final-round)
で決まるという
流れですね。

 

Academy Voting Members

これは、
NARASの一般の
投票メンバーによる
審査ですね。

 

投票メンバーは
主要4部門に加え
最大20カテゴリーへの
投票が許されています。

 

但し、
そのボックスで
指定されている
範囲でのみです。

 

つまり、
一般の投票メンバーによる
一度目の投票には
Packageなどといった
(画像の右端の
レコードのアイコン)
カテゴリーには
投票できません。

 

Craft Committees

先ほどのPackage等は
こちらの委員会で
判断されるそうです。

 

ここでは
そのカテゴリーの専門家が
協議・投票します。

 

エンジニアリングや
パッケージなどは
同業者の目線も重要
みたいですね。

 

Nomination Review Committees

日本語ですと
選考審査委員会と
いわれるみたいですね。

 

上の画像ですと
ギターのアイコン
(左から2番目)
の2回目の審査の際に
出てきますね。

 

以下に詳しく説明しますが
この選考審査委員会では
投票の歪みを調整するため
設置されているようです。

広告


素朴な疑問…

会議なの?投票なの?

基本的には
専門家の投票によって
ノミネートや受賞を
決めるそうですね。

 

しかし、
選考審査委員会においては
協議の上投票という形を
採っているそうです。

 

投票メンバーはどんな人なの?

投票メンバーは
NARASの会員のみで
その会員には企業の人等は
入れないそうですね。

 

更に、
その投票メンバーも
審査に合格した
音楽に精通した人のみ
だそうですね。

ヴォーカリストや作曲家、
ソングライター、エンジニア、
ディレクター等々…

 

このように、
音楽に精通した人のみで
構成・投票されるので
現実の意見と乖離しない
結果になっていると
グラミー賞側は主張しています。

 

更に、
その投票メンバーに加え
特定の審査には
選考審査委員会という
特別な委員会も設けられます。

 

選考審査委員会とは?

この選考審査委員会は
主要4部門の他に
幾つかの部門にも存在し
選考の監視や会合をし
判断を下すそうです。

 

もちろん、
投票結果も尊重しますが
募集期間内でも
比較的古いものや
比較的最近のものは
評価が歪められてしまう
可能性があります。

 

その他にも、
マーケティングに力を
入れなかった楽曲は
知名度などの点から
不利な場合も考えられます。

 

選考審査委員会は
このような見落とされた
アーティストや曲を
再検討することが目的です。

 

しかし、
この選考審査委員会は
構成メンバーや協議内容、
投票内容についての一切を
公表しません

 

そのため、
憶測が憶測をよび、
世界中のファンから
NARASの出来レース
などと言われてしまう
みたいですねですね。

 



 

人気レースではなく
その素晴らしさを
協議する姿勢は
素晴らしいですね!

 

しかし、
この選考審査委員会の
ブラックボックスな感じ
音楽ファンに疑念を抱かせる
結果になっているのも事実です。

 

投票結果の信頼性は?

又、
投票結果の集計などは
NARASからは完全に
独立している会計会社の
デロイト・トーシュ・トーマツ
に委託・管理されている
そうですね。

 

そのため、
その企業以外は
NARASの人たちも
投票した人たちも
もちろんアーティストも
誰も結果を知らないのです。

 

その結果は、
発表当日に合わせて
デロイトから送られる
そうですね。

 

しかも結果のみで
構成員の誰が投票したか
得票数はどれくらいかは
デロイト以外は
わからないそうです。

 

そして…
当日の発表の瞬間に
プレゼンターが
封筒を開けて…

はぁあ…!(驚愕)

ってなりますよね。

 


えっ!嘘!(二度見)

 

これを知るまでは
あれが正直、
白々しく思う節が
あったのですが…

 

あの反応は
マジみたいですね 笑

 

オーバーリアクションな
感じはわざとかもですが…

広告


噂では…

一応、
公式の発表や
NARASの責任者の
取材時の発言を基に
ご説明しました。

 

やはり噂では、
外国人は裏工作で
選ばれている…

結果が操作されている
といったことが
聞かれますが…

 

以上の事が
全て真実であれば
ある程度公平なのかも
しれませんね。

 

ですが、
投票メンバーの
人気投票になるのは
仕方ない部分かもしれません。

 

そのため、
選考審査委員会がありますが
具体的にどの様な判断が
下されているかは
分かりませんからね…

 

又、
自国の曲や英語圏の曲が
高い評価なのも仕方ない事
かもしれませんね。

 

そうなると、
日本の音楽には
洗練される事と共に
アメリカでの
マーケティングも
重要になってきますね。

 

もちろん、
賞なんかなくても
皆さん個人個人にとって
良い曲ならそれが
一番良い曲なのですが。

 

…更に深く知りたい方へ
グラミー賞2017特集へ!

 

Click! オススメ関連記事
ご存知ですか?アレの作り方。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA