【速報】小澤征爾さんがグラミー賞日本人受賞者に!

―史上9人目!

 

グラミー賞より速報です!

 

2016年
日本人としてノミネートされていた、
小澤征爾さんが、
グラミー賞受賞しました!

 

こんな方にオススメ!
今年の日本人グラミー賞受賞者が気になる方



広告


!受賞!

小澤征爾さんグラミー賞
獲得されました

 

獲得された賞は、
最優秀オペラ・レコーディング賞
です。

 

小澤征爾さんは、
なんと8回グラミー賞
ノミネートされていました。

 

80歳での受賞もあり、
非常に喜ばしいですね!

 

やっと手にした栄光!
その評価された作品を
ザックリお話します。

評価された作品とは

評価された作品は、
「ラヴェル:こどもと魔法」
と言う作品。

 

これはオペラ作品で、
フランスの片田舎の子供
が主人公。

 

小澤征爾さんは、
クラシックの中でも最近の作品
が得意なイメージがあり、
しっくりきていたのかな?
と思います。

 

最近は、
徹子の部屋にも出演され、
健在ぶりをアピールしていましたね。

 小澤征爾~息子(小澤征悦)と徹子の部屋に!孫の話も!~
…徹子の部屋40周年に駆け付けたそうです。

広告


小澤征爾さん

世界の小澤」として、
非常に有名ですね。

 

長い間クラシック界を
走ってきた彼は、
世界でも高名な指揮者です。

 

NHKのフィルや
海外の楽団とも活躍されていました。

 

指揮の際に特徴的なのは、
指揮棒を使わないこと
非常に情熱的な事
ですね。

 

指揮棒を持たないのは、
体に力が入るのを避けるために、
モノを持たないようにした
そうですね。

 

別の曲ですが、
こんな感じで指揮されます。

 ガーシュイン ラプソディ・イン・ブルー 小澤征爾 マーカス・ロバーツ・トリオ

 

まとめ

小澤征爾さんが、
史上9人目日本人グラミー賞受賞者
になりました。

 

「ラヴェル:こどもと魔法」
最優秀オペラ・レコーディング賞
を受賞しました。

 

80代での快挙という事で、
注目されています。

 

長年の努力が、
評価された形でした!

 

とにかく、
日本人受賞者が今年もでて、
良かったですね!

 

※その他日本人ノミネートは誰?
…注目の日本人音楽関係者

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA