グラミー賞~フランク・シナトラ生誕100周年!~

今回の2016年第58回グラミー賞

 

これと並行してもう一つ、海外が沸き立っている話題があります。

 

それは、

フランク・シナトラ生誕100周年記念です!

 

フランク・シナトラと言えば、20世紀の音楽シーンを代表する歌手の一人。

そんな彼の生誕100周年という節目の年をお祝いするムードが高まっているとのこと。

 

そこで、今回は、フランク・シナトラを特集したいと思います!



広告


略歴

フランク・シナトラ(Francis Albert “Frank” Sinatra)

1915年12月12日~1998年5月14日を活躍した歌手兼俳優。

 

1915年12月12日:ニュージャージー州ホーボーケンに生まれる。
1935年:「ホーボーケン・フォー」の一員として歌手デビュー。
1939年:幼友達ナンシー(ナンシー・バルバト)と結婚。
1939年:ハリー・ジェイムス楽団の歌手としてメジャー・デビュー。
1940年:トミー・ドーシー楽団に移籍。
1941年:映画『ラスベガス・ナイト』に楽団歌手とプロフェッショナルして初出演。
1942年:ラジオ番組のレギュラーをきっかけにソロ・デビュー。
1951年:ナンシーと離婚。女優エヴァ・ガードナーと結婚。
1953年:映画『地上より永遠に』で第26回アカデミー賞助演男優賞を受賞。
1957年:エヴァと離婚。
1961年:自分のレーベル、リプリーズを設立。
1966年:女優ミア・ファローと結婚。
1968年:ミアと離婚。
1971年:引退を発表。
1973年:アルバム『OL’BLUE EYES IS BACK』で歌手業に復帰。
1976年:ゼッポ・マルクス(マルクス兄弟の末っ子)の元妻、バーバラと結婚。
1985年:大統領自由勲章を受章。
1998年5月14日:多臓器不全により82歳の祖父で死去。

(wikiより引用)

 

この年表を見るとかなりのプレイボーイだったことがうかがえますね 笑

実際、様々な女性がらみのうわさがあったとのことです…

 

歌手としても俳優としても晩年の活躍の方がイメージとしては強いですね。

 

若い頃はアイドル的な人気がありました。

 

第二次世界大戦を挟んだその後、

世間はロックの時代となり人気が低迷しました。

更に、一時的に声が出なくなる疾患に悩まされました。

 

しかし、フランク・シナトラはロックにはあまり傾倒せず、

自分のジャズセンスを深めました。

これがヒットし再デビューをはたします。

 

この頃、1960年代以降の作の方が世界的に有名ですね。

「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」”Fly Me to the Moon”

「マイ・ウェイ」”My Way”

等は一度は聞いたことがあるかと思います!

 

広告


代表作

ここでは先ほどの代表作を少し紹介・解説したいと思います!

 

「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」”Fly Me to the Moon”

ジャズのスタンダード中のスタンダード。

様々なアーティストによってカバー、アレンジャーがなされています。

 

元の曲は1954年、バート・ハワード”Bart Howard”によるものです。

 

原曲は3拍子ですが、

フランク・シナトラがカバーリングした”Fly Me to the Moon”

ハネの4拍子(ジャズ・ボサノバ調)になっています。

=>Fly Me To The Moon – Frank Sinatra

 

フランク・シナトラの絶妙なタメによるグルーヴ感が良いですよね!

因みに、アポロに乗って文字通り月まで行った最初の曲としても有名です。

 

最近だと、「ベヨネッタ」のエンディングとして使われましたね。

 

「マイ・ウェイ」”My Way”

1969年、フランク・シナトラのポピュラー音楽として出ました。

この曲はかなり多くのアーティストにカバーされています。

 

死期迫る中、自分の過去を思い返して

「これが自分の道だった」―”I did it my way”

と自信を持って語る。

 

そんな力強さが溢れる曲となっています。

=>Frank Sinatra – My Way (1969)

 

詞が進むにつれてオーケストラが盛大になるのが感動を誘いますね!

又、このオーケストラに負けないフランク・シナトラの音圧も貫録があっていいですね!

 

まとめ

今年2015年12月12日でフランク・シナトラが生誕100周年!

ということでお祝いムードにつてまれております。

 

フランク・シナトラは何度となくグラミー賞に受賞・ノミネートされています。

ですので、グラミー賞との縁が深いですね!

 

グラミー賞ノミネート発表前夜の12月6日21時(アメリカ時間)からCBSで

フランク・シナトラの生誕100周年ライブコンサートを放送とのこと。

(日本時間7日14時~)

 

グラミー賞歴代受賞者がフランク・シナトラの名作をカバーするそうです!

 

これも合わせて日本で放送されるなら見たいですね!

 

加えて、こういう節目の年なのでグラミー賞のパフォーマンスでも

フランク・シナトラの楽曲が出たりするかな?

…と期待しています!

 

グラミー賞を見る準備はお済みですか?

出来ていない方、気になる方、こちらに放送の事などをまとめましたのでぜひご覧ください!

=>2016グラミー賞!放送はいつ?どうしたら見れるの?

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA