グラミー賞歴代受賞者プレイバック~1961~

なんとか三日坊主は阻止しました。

グラミー賞歴代受賞者プレイバック!

 

さてさて、

今回は、1961年を取り上げていきます。

 

今回はグラミー賞の裾野の広さに驚かされるかもしれません!



広告


1961年ごろはどんな時代?

今まで通り、先ずは1961年の世界を覗いてみましょう!

 

1961年と言えば、日本であの曲がヒットしました。

坂本九「上を向いて歩こう」

ですね!

 

現在では世界でも有名な日本の曲の一つです。

”Sukiyaki Song”

ですね 笑

 

さて、この時期の大きなニュースと言えば、

1961年1月20日、米大統領に、ジョン・F・ケネディ就任。

カリスマ的人気を誇ったケネディ大統領は1960年の時点で当確でした。

 

又、

1961年4月12日、ユーリイ・ガガーリンの乗った有人衛星が地球一周に成功

宇宙への夢が現実になり始めた時期でした。

しかし、それは宇宙開発競争に名を借りた米ソの冷戦でもありました。

 

1961年第3回グラミー賞受賞者

閑話休題。

 

本題に入りましょう!

第3回グラミー賞受賞者は今の感覚だと意外な感じに思えます!

 

パーシー・フェイス(Percy Faith)”Theme From a Summer Place”

パーシー・フェイスはイージーリスニングやインストゥルメンタルを中心に曲を作った人です。

 

その曲は様々映画の主題歌に使われました。

今回皆さんに紹介する曲はその中でも最高傑作です。

=>Theme from a summer place (Percy Faith version)

 

パーシー・フェイスはこの曲

”Theme From a Summer Place”

最優秀レコード賞を受賞しました!

 

さて、この曲、

もともと、映画”A Summer Place”(邦題「避暑地の出来事」)に起用された曲です。

作曲はマックス・スタイナーという映画音楽作曲家が行いました。

パーシー・フェイスがその曲をアレンジし発表したところ、高く評価されたのです!

 

古い曲なので、どちらかというと、

デパートでかかってる曲とか

電話が保留のときに流れるヤツとか

のイメージが強いのかもしれませんね 笑

 

因みに、この曲は後のディスコブームの際に、

もう一度、ディスコリミックスとしてヒットしています!

 

広告


ボブ・ニューハート(Bob Newhart)”Button-Down Mind Of Bob Newhart”

グラミー賞と聞くと、

やっぱり音楽のイメージが強いですよね。

 

ですから、

このボブ・ニューハートという人はどんな曲を作ったの?

と思いますよね。

 

というか、僕はそう思いました。

 

しかし、実はこの方、ミュージシャンではなく、

コメディアン

 

コメディアンとしてアルバムを出し、それがバカ売れしたみたいです。

そのアルバムが、”Button-Down Mind Of Bob Newhart”です。

 

一応、グラミー賞にはベスト・コメディ賞は存在しているので、選考対象にはなるんですね!

 

かなり人気だったようで、最優秀アルバム賞最優秀新人賞を獲得し、

2冠を取りました!

 

アーネスト・ゴールド(Ernest Gold)”Theme from Exodus”

コチラも映画音楽からの受賞です!

”Theme from Exodus”は、映画”Exodus”(邦題「栄光への脱出」)の主題歌です。

=>Exodus[1960] Theme (Ernest Gold)

 

有名な映画ですのでこちらもご存知の方が多いかと思います。

 

映画産業が盛り上がっている時代でもあったので、

この曲は映画と合わせてかなりの評価を得ました。

 

又、グラミー賞は映画主題歌が入賞することはよくあります!

 

さて、この曲を作ったアーネスト・ゴールド

オーストリア・ウィーンの作曲家です。

 

子供のころから音楽教育を受けていたみたいですね。

 

数々の賞を受賞しており、

今回ご紹介した”Theme from Exodus”も、

グラミー賞最優秀楽曲賞のみならず、

アカデミー賞映画音楽賞も受賞しています。

 

まとめ

今回はいかがでしたか?

映画音楽の受賞が目立った回でしたね!

 

又。コメディアンも受賞可能性があるのは驚きでしたね!

 

では、今回のおさらいです!

 

パーシー・フェイス(Percy Faith)”Theme From a Summer Place”‐最優秀レコード賞

ボブ・ニューハート(Bob Newhart)”Button-Down Mind Of Bob Newhart”‐最優秀アルバム賞・最優秀新人賞

アーネスト・ゴールド(Ernest Gold)”Theme from Exodus”‐最優秀楽曲賞

 

次回の特集もお楽しみに!

 

【go to 1962=>coming soon】

【back to 1960=>グラミー賞受賞者プレイバック!~1960年~

=>グラミー賞のまとめページへ

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA