エド・シーランの人気曲”Thinking Out Loud”が2016グラミーに

―クリアボイスの人気曲を紹介!

 

2015年にグラミー賞の舞台で、
パフォーマーとして活躍した
エド・シーラン

 

その時発表した曲こそ、
今ノミネートされている、
”Thinking Out Loud”です。

 

2016年も、
”Thinking Out Loud”
しめてくれるのか?

 

期待されていますね!

 

さて今回は、
そんなエド・シーラン
グラミー賞の話題と、
人気曲紹介をしようと思います!

 

こんな方にオススメ!
エド・シーランのグラミー賞での活躍が気になる方

エド・シーランの人気曲が気になる方



広告


エド・シーランとグラミー賞

様々な賞を獲得している
イメージのあるエド・シーラン

 

ですが、
エド・シーランは、
グラミー賞での受賞は
まだありません

 

しかし、
ノミネート歴はあります。

 

グラミー賞での
エド・シーランの初出は
2013年です。

 

最優秀楽曲賞に
”The A Team”
でノミネートしました。

 

2014年には、
最優秀新人賞、
最優秀アルバム賞
にノミネートされます。

 

翌年2015年には、
エド・シーラン
人気アルバムの一つ、
”×(Multiply)”
最優秀アルバム賞、
ベスト・ポップ・ボーカル賞
にノミネートされます。

 

又、
“I See Fire”という曲も、
最優秀楽曲賞映画・テレビ
・その他映像部門
(Best Song Written
for Visual Media)
という賞にノミネートしました 。

広告


2016年はどうなる?

そして、
今年2016年は、
エド・シーラン4つの賞
ノミネートしています!

 

その中でも、
注目の”Thinking Out Loud”

 

この1曲で、
最優秀アルバム賞、
最優秀レコード賞、
ベスト・ポップ・
ソロパフォーマンス賞
3つの賞にノミネート
しています!

 

因みに、
その”Thinking Out Loud”
こんな曲です。

 Ed Sheeran – Thinking Out Loud [Official Video]

 

エド・シーランの歌声も歌詞も、
クリアすぎると評判です 笑

 

UK勢の受賞は、
コールドプレイの代から
増えているので、
受賞の可能性も十分です!

 

もう一つは今話題の、
ウィークエンドの
”Beauty Behind the Madness”
の名義で最優秀アルバム賞に
ノミネートしています。

 

というのも、
そのアルバムの中に、
エド・シーランがゲストとして
フィーチャリングしている曲
があるためです。

 

その曲は、
“Dark Times”
という曲です。

 

いい感じのソースが無いので
音源を紹介することが
できないのですが、
落ち着いた渋い感じの曲ですね。

 

ぜひ、
”Beauty Behind the Madness”
聞いてみてください!

※グラミー賞で注目UK勢の話題
 ジェームス・ベイ:グラミー新人賞候補!曲や来日の話題!
…エド・シーランに負けず劣らずクリアです!

エド・シーランの人気曲は?

では最後に、
エド・シーラン人気曲
ご紹介してしめたいと思います。

 

”LegoHouse”

この曲は、
人気アルバム”+(plus)”
からのシングルカットです!

 

シングルカットされる
という事は、
それだけ人気があり
かつ自信作という事ですね!

 

さらに、
PVも豪華です!

 

ハリーポッターのロン役、
ルパート・グリントが、
エド・シーランの熱狂的ファンを
演じたことで話題のこのPV。

 Ed Sheeran – Lego House [Official Video]

 

スゴイ似ていて
初見じゃどっちがどっちか
分からないですよね!

 

これは、
逆にエド・シーラン
ハリポタに出ても
分かんないんのでは
ないでしょうか? 笑

 

“Give Me Love”

エド・シーランといえば
失恋ソング

 

エド・シーランは、
実体験をモデルにした
失恋ソングをよく書くそうです。

 

この曲はその一つです。

Ed Sheeran – Give Me Love [Official Video]

 

曲最後の、
”GIVE ME LOVE!!”
というシャウトが
エド・シーランの腹の底から
出ている気がします…

 

悲痛な叫びというヤツですね 汗

 

そしてこの曲も、
”+(plus)”からの
シングルカット。

 

エド・シーランのアルバムが
高く評価される理由は、
その完成度にもあります。

 

そのため、
シングルカットしても
そこそこ売れてます

 

実際に、
オーストラリアでは、
この”Give Me Love”のシングルが
14万枚売り上げているそうです!

 

※エド・シーランと仲のいい
テイラー・スウィフトの記事もあります

…7部門ノミネート!

グラミー賞特集まとめページへ

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA