ドラフトコーヒーとは?UCCのコールドブリューコーヒー

年初になりますと、
必ずと言っていいほど
今年1年でヒットするもの
の予想が出ますね!

 

そんなものの中に
気になるものがありました
のでご紹介します。

 

それは、
ドラフトコーヒー
というものです。

 

コーヒー好きの方は
ジワジワ人気でしたので
ご存知かもしれませんね!

 

今回は、
そんなドラフトコーヒー
の話題です!



広告


ドラフトコーヒーとは?

ドラフトコーヒー
アメリカ生まれの
新しいスタイルのコーヒー
だそうです。

 

2012年から、
アメリカのスタンプタウンコーヒー
というところで
ビールサーバーの様な
スタンドからでるコーヒー
が提供されていました。

 

そんな
見た目の面白さから
既に人気でした。

 

ですがさらに、
ビールのように
窒素で泡を作ったもの
を開発しました。

 

それがドラフトコーヒーです。

 

この発明がアメリカで人気を博し、
日本にも輸入されているのです!

 

広告


UCCのカフェでも楽しめる!

現在、
ドラフトコーヒーが楽しめる
店舗が徐々に増えているそうです。

 

その中で人気な店舗の一つが、
UCC
MELLOW BROWN COFFEE
系列店です。

 

拘り抜いたコーヒー
提供するコンセプトで
有名です。

 

そんなお店のメニューに
ひときわ大きく
ICE BREWED COFFEE
の紹介があります。

 

しかも、
泡立ってます。

 

黒ビールみたいに。

 

ちゃんと言うなら、
アイスブリュードラフトコーヒー
といったところでしょうか?

 

因みに、
アイスブリュー/コールドブリュー
とは、
水出しコーヒーの事です。

 

巷でも、
冷たく口当たりがまろやか
と評判ですね!

 

さらに、
ビールの泡と同じく上の泡が
コーヒーの香りを閉じ込めています。

そのため、
飲みながらもコーヒーの
いい香りが楽しめます

 

2016年、
これは来るかもしれません!

 

今は冬なので
アイスコーヒーは
たのみにくいかもですが、
夏は最高かもしれませんよ!

 

まとめ

アメリカ発の
黒ビールの様なコーヒー、
ドラフトコーヒー

 

味は、
窒素で泡立てた効果で
まろやかな味わいです。

 

そして、
香りはビールのごとく
泡でラップされている
というよくできた発明です!

 

日本に輸入され、
新感覚のコーヒー体験
として少しずつ
人気が出ており、
2016年ヒットするのでは?
との噂が流れています!

 

2016年の夏の昼間は
ドラフトコーヒー
一杯ひっかけて
きゅ~っと
やりたいですね 笑

 

気になる方はカフェに
行ってみましょう!

※2016年、こんな商品も
ヒットするとの噂です!
=>さとうきびごはんの素とは?効果や使い方、味を調査!
・・・沖縄の健康食品!

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA