BenQ GL2460HMのレビュー・感想・評価を紹介!コスパ優良!

―コスパの高いモデル!

 

ゲーム機を繋げて
遊ぶためのPCモニターを
探した結果…

 

最終的に
私が購入したのが…

BenQ GL2460HM

というPCモニターでした。

 

この
PCモニターを購入・使用し
感じた事をレビューとして
シェアしたいと思います!

 

購入に迷われている方の
参考になれば幸いです!

こんな方にオススメ!
PCモニターの購入に迷われている方

 BenQ GL2460HMがどういうPCモニターか気になる方



広告


BenQ GL2460HMはコスパが良い!

私は、
ゲーム機(据え置き)を
PCモニターに出力する目的で
購入しました。

 

アマゾンで
ベストセラーになっている
というのも決め手の一つ
でしたが…

 

なにより重要なのは、
スペックとコストのバランス!

 

台湾製PCモニター自体が
安い傾向なのですが…

12939
(2016年12月現在)


は安すぎですね 笑

 

それでいて、
ゲーム機につなげる際の
最低限必要な条件は
クリアしているという。

 

とはいえ、
こんなにも良心的な
価格とスペックだと…

 

気になるのは…

ちゃんと動くのか…?

という点だと思います。

 

購入の際の不安って
価格と反比例しますよね 笑

 

そこで、
実際に購入した私の
レビューや感想をご紹介します!

 

BenQ GL2460HMのレビュー!

さて、
購入しまして
割とすぐ届きました。

 

箱はこんな感じで
そこそこの大きさ。


開けた後ですが 笑

 

中には
  • モニターパネル
  • スタンド
  • 台座
  • 電源コード
  • D-subコード
  • DVI-Dコード
  • 説明書×2
  • セットアップ用CD
が同梱しています。

 

私はゲーム用にしか
使わないので…

組み立てて接続するだけ。

 

本体と電源コード、
説明書以外は使いません。

 

組み立ての説明

組み立て方は
説明書に図解して
あるのですが…

いかんせん
説明が薄いので…

 

この点に苦言を
いう人もいますね。

 

簡単に説明すると、
台座とスタンドを
接合して…

 

スタンドから延びる金具を
モニターの背面に挿せばOK。

 

全く難しくありません。

 

ただ、
壊れやすい物なので
モニターの扱いには
注意してくださいね。

 

完成すると
こんな感じです。

外観は?

外観はこんな感じです。




ノングレアなので
あまり映り込みしませんね。

 




 

コード類差込口


左側に見えるのが
電源や設定等に使う
スイッチですね。

 

①の部分


こちら側は電源用のみ。

 

②の部分


コチラにその他の
差込口が集まっています。

左から…
  • スピーカー
  • イヤホンorヘッドホン
  • HDMI
  • DVI
  • D-Sub
の差込口ですね。

 

デザインは
限りなく普通ですが…

全体的に黒で
引き締まっているので
どこにおいても大丈夫です。

 

使用感は?

使用感なのですが
ゲームをするぶんには
文句はないですね。

 

十分遊べます。

 

どころか、
ゲーム機のスペックや
ソフトの作りこみが甘いと
粗が見えますね…

これは
PCモニターが良いゆえの
問題点かもですね 笑

 

ですが、
これはゲーム機やソフトが
悪いのであってモニターは
問題ないと思われます。

 

ゲーム機会社もソフト会社も
いわゆるカタログスペックを
披露するのが常態化してます。

 
  • 実際の動作はフルHDじゃない
  • 引き伸ばしてフルHDにしただけ
  • 一部フルHD
 

というのが
どの企業でも普通
ですからね…。

 

少なくとも
据え置きゲーム相手だと
このPCモニターは
十分すぎる性能です。

 

こちらの仕様を
見て頂ければわかるかも
ですが…
  • サイズ:24型ワイド
  • アスペクト比:16:9
  • 輝度:250 cd/m2
  • 解像度:1920 x 1080(HD1080)
  • コントラスト比:1000:1
  • 入出力端子:HDMIx1 ミニD-sub15ピンx1 DVI-D x1
  • スピーカー:1W x 2
  • 視野角(左右/上下) (CR>=10):170°/160°
  • 応答速度:5ms (GTG 2ms)
※個々の指標が
ピンとこない方は
コチラも参考にどうぞ!

 PCモニターの選び方からゲーム機を接続・遊ぶまで徹底解説!

コチラの記事も
合わせて参考に
以上の指標を見れば…

 

この仕様から
ゲームをする分には
十分すぎるスペック

という事が解ると思います。

広告


発色が極端かも…

ですが、
このPCモニターも
良い所ばかりでは
ありません。

 

このPCモニターでは
画面モードの設定が
できます。

 

それを弄ると、
画面の色味がかわり
使用状況に合わせた
最適な設定になるのですが…

 

「ゲーム」や「動画」の
設定を使うと…

 

なんだか
赤色がきつくなります

 

個人の感覚なので
ここは好みに寄りますが…

 

映像が
常に夕暮れ時みたいな
キツイ赤になります。

 

「微妙だな~」と思い、
別の設定に変えると…

 

今度はなんだか
青くなったり
白んだりしますね…汗

 

で、
結局標準の設定に
落ち着いてしまいます。

 

標準の設定も
白っぽい感じを受けますが
この設定が一番良いですね。

 

もしかしたら
ハード側やソフト側の
設定によっては色味が
変わるかもしれません。

 

不具合を感じたら
モニターやゲーム側で
設定を見直すといいかもです。

 

目が疲れる…?

これについても
結構言われていますね。

 

元々目の悪い私は
大して気にしてない
ところなのですが…笑

 

初期設定が眩しすぎる
かもしれませんね。

 

ブルーライトを
カットする設定をしたり…

輝度を下げたりしてみるのが
効果的かもしれません。

 

ボタンと差込口が不便…

画像を見て気付いた方も
いるかもしれませんが…

 

モニターの
ボタンと差込口が
全部背面にあります。

 

これが地味に不便です。

 

大した問題ではないのですが
イライラポイントかもです。

 

ボタンは背面にあり、
これを操作するときに…

裏のボタンの
位置に合わせて
画面に項目が表示が出ます。

 

こんな感じです。


 

これが直感的じゃなくて
操作ミスがしょっちゅう
おこりますね…。

 

また、
背面のイヤホンジャックは
見えにくい上に
差し込みにくいです。

 

先ほどの外観の画像で
分かる通りですが…

 

裏側から
覗きこんだ位置に
差込口があるのです。

 

なので、
ヘッドホンのジャックを
差したり抜いたりするのが
少し不便に感じますね…汗

 

PCモニターを
壁寄りに置く予定の人は
気を付けた方が
良い点かもです。

 

繋ぎっぱなしにすれば
何ら問題無いのですが…

 

私はヘッドホンを
別の機器にも使うので
抜く必要がでてきます。

なので、
ちょっと不便ですね。

 

どちらも些細な点ですが
気になりますからね 笑

 

故障や不良は?

私の場合は
全くありませんでした

 

使用期間は1年に
なるのですが…

 

今も全く問題なく
使えています。

 

初期不良もありませんでした。

 

非常に満足してます。

 

なので、
サポートの対応等については
何も言えないのですが…

 

初期不良とサポートの悪さを
指摘する声が口コミに
残ってますね…

 

ここら辺は
日本企業じゃないので
不便を感じる点がでる
可能性がありそうですね。

 

パネルとバックライトは
1年保証とのことなので…

 

ここからどこまで持つかが
重要な点ですね 笑

今のところは
バリバリ現役です!

 

【結論】BenQ GL2460HMの良い点悪い点

長々と書きましたが…
結局のところどうなのか
簡単にまとめますと…

 

(良い点)
  • 兎に角コスパが良い!
  • ゲーム用なら有り余るスペック
 

(悪い点)
  • 発色が不安…(標準設定でOK)
  • ボタンと差込口の使い勝手
 

その他だと、
サポートが挙げられますが…

私が経験していない以上、
どうこういうのは
差し控えますね。

 

ですが、
これ等の点を総合しても、
有り余るコスパですね 笑

 

パフォーマンスは
満足以外の言葉が
浮かばないので…

 

正直なところ、
そこが大半を占めますね!

 

安くていいものとは
まさにこの事ですね 笑

 

ゲーム用のPCモニターで
低予算ならBenQ GL2460HMが
かなりオススメです!


 

まとめ

性能と価格を重視した
BenQ GL2460HM。

 

個人的には
かなりのコスパに
大満足でした!

 

アマゾンベストセラーは
ダテじゃないですね!

 

低予算で
ゲームと接続する用の
PCモニターをお探しならば
強くお勧めします!

オススメ関連記事
PCモニターの選び方からゲーム機の接続方法まで徹底解説します!

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA