ASKAが採尿時にお茶を入れ不起訴・釈放!入れた理由は?

―狡猾!

 

一度、
逮捕されたため

シ〇ブ&ASKAという
不名誉なあだ名が付き
有名でしたが…

 

今回の逮捕や
マスコミや警察の薬疑惑は
誤報ではないかとのこと…

 

ですが、
その不起訴に至る理由も
少し疑問が残るところです…

こんな方にオススメ!
不起訴・釈放されたASKAさんが気になる方



広告


ASKAさんが証拠不十分で不起訴・釈放!

「またか…」

という感じで
世間からは見られていた
ASKAさんの二度目の逮捕。

 

ですが、
まさかのどんでん返しに
激震が走っています!

 

…ですが、
不起訴処分→釈放の
理由がちょっと疑問です…。

 

不起訴の理由は採尿時に混入したお茶

発表によると、
不起訴の理由と言うのが

任意の採尿時に
混入したお茶だそう。

 

ASKAさんは、
誰かに見られている
という趣旨の110番通報を
して保護されました。

 

過去の一件から、
まずその”症状”を疑うのは
当然のことですよね…

 

しかも、
ミヤネ屋での
謎の組織などの
意味不明発言の数々…

 

普通に考えれば
オカシイ」と思って
しまいますよね。

 

恐らく、
警察・検察も
真っ先にそれを疑ったはず。

 

それ故、
任意の尿検査を実施。

 

ここはあくまで任意だそう。

 

そこで、
奥さんと警察官立会いのもと
尿の採取をしたそうです。

 

しかし、
本人は予め持っていた
お茶を混入させて
提出しました。

 

そうすることにより
薬と似た反応が
出るらしいです…

 

これにより、
陽性反応が出て逮捕。

 

しかしお茶なので
証拠不十分となり…

釈放に至った…

 

という事だそうです。

広告


残る疑問…

 

これには、
マスコミが騒ぎ過ぎたとか
警察はやっぱりダメだとか
色々な意見が出ています…

 

たしかに、
こんな小細工をされる
スキを見せた警察も警察ですが…

 

皆さんも気になりませんか?

 



 

何故ASKAさんは
お茶を入れる必要が
あったのか?

 



 

もし仮に、
ASKAさんが無実なら…

 

お茶を入れずに
普通に尿を提供すれば
無実を証明できます。

 

そうすれば、
もっと簡単にかつ早く…

ギャーギャー騒いだ
警察、マスコミ、私たちを
あっと言わせることが
できました。

 

なのになぜ、
お茶を入れたのか?

 

不思議ですよね…。

 

その理由として
考えられる事としては…

 

1.実はやってた?

実はやっていたが…

お茶を使えば
誤魔化せる事を
知っていたので

使用して時間を稼いだ?

 

…という説。

 

お茶を入れる理由で
スグに思いつくのは
捜査の攪乱ですよね…

 

捜査を攪乱して得するのは
疑いをかけられている人

すなわちASKAさん。

 

となりますが…

 

2.警察への恨み?

かつて自分を逮捕した
警察への恨みを晴らすために

 

警察や検察の
無能さ・無力さを
行動で示した…

…という説。

 

マスコミへの
意味不明な露出も
演出と言えば…

考えられなくもないですね。

 

ですがこんな愉快犯
やる意味あるんですかね 笑

ASKAさんの話では…

警察を疑っていたそうで

「何をやっても
陽性になるだろう
と思っていた」

と語りました。

 

なので、
お茶を使ってみた

…とのこと

 

ASKAさん曰く
この行為には深い理由が
あるそう後日釈明する
とのことですね。

 

しかし、
専門家の視点からは

これは典型的な
中毒症状だそうです。

被害妄想や疑り深くなる
といったよくみられる症状が
お茶を入れるという行為へ
ASKAさんを走らせた原因
とみているそうです。

 

一体何が正しいのか…

私たちも
混乱してきますね…汗

 

一応、
ASKAさんの証言から
察するに…

2の説に近いですね…

 

「警察ざまぁみろ!」

という事を
暗に伝えようとしている
訳ですからね。

 

ですが、
これ等の行為すらも
中毒症状と言われてしまうと…笑

 

しかし、
捜査できなかった警察にも
批判の目が向けられている事を
考えますと、

ASKAさんの
思惑通りではありますね。

 

どこまで
「ちゃんとシラフで
考えたうえの行動なのか」
不安ですが…笑

 

まとめ

証拠不十分で
釈放というのはわかりますが…

 

なぜASKAさんが
お茶を使ったのかが
本当に疑問ですね。

 

ついでに思うのは、

任意の尿検査を
OKしたうえで
わざと欺くのは
許されるのでしょうか?

 

職務質問に応じるのは
自由とされていますが

応じた以上は
ちゃんと対応する
必要があるそうです。

 

任意の尿検査は
どういう位置づけなのか
解りませんが…

 

この行為が
許されるのかも
気になるところですね。

注目関連記事!
一方のこっちは大丈夫なのでしょうか?

広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA